1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 火の鳥NIPPONや現代女性が“決めつけられた限界”に立ち向かう! 諦めないその理由とは?【#CHANGEDESTINY】

火の鳥NIPPONや現代女性が“決めつけられた限界”に立ち向かう! 諦めないその理由とは?【#CHANGEDESTINY】

  • 2021.7.30
  • 57502 views

PR : SK-II

SK-IIは2015年から「#CHANGEDESTINY~運命を、変えよう。」と掲げ、勇気を持って一歩を踏み出し、運命を変えようと頑張る女性を応援してきました。

undefined

その「SK-II」が2021年、ブランド初のフィルムスタジオ「SK-II STUDIO™」を立ち上げ、女性の様々なプレッシャーに対する取り組みに更に加速をかけています。既にSK-II STUDIO映像作品の世界累計再生数は10億回を突破し、話題となっています。

SK-II STUDIO™注目の動画作品“VSシリーズ”

undefined
※2019年撮影。出演選手は当時のバレーボール女子日本代表登録選手

SK-II STUDIO™が制作した動画作品“VSシリーズ”は、トップアスリートたちとタッグを組み、 “怪獣”の形をした、現代の女性たちが直面する社会的プレッシャーに立ち向かっていく姿をアニメ化し、取り上げています。

TRILLでも卓球の石川佳純選手が出演する動画を記事で取り上げ、話題となりました。その続編として、今回は火の鳥NIPPONの動画に注目! “日本人だから”“女性だから”という周りから決められた限界に負けずに、世界に立ち向かう彼女たちの姿は必見です!

まずは動画の見どころをチェック

undefined

火の鳥NIPPONの動画にはそのストーリー性の高さはもちろん、そのストーリーを盛り上げる仕組みがいくつも隠されています。そんな見どころを押さえながら動画を観てみてくださいね。


動画を観たユーザーからも、ポジティブな感想が届いています!

undefined

火の鳥NIPPON「VS リミット」の動画を早速視聴!

いかがでしたか? 火の鳥NIPPONは、世間が日本人だから体格やパワーが足りず世界に太刀打ちできないと勝手に彼女たちにリミットを決めつけていることに対して、決して自分たちで限界を作らずに努力を重ねています。では現代女性のリアルな日常ではどんな“リミット(限界)”を感じているのでしょうか?

VSシリーズの動画を観る

リアルな女性の声を聞きました!

undefined

TRILLでは100人の女性ユーザーを対象にアンケート調査を実施。現代女性がリアルに感じているリミット(限界)について探ってみました!


undefined

65%以上の女性が周りからの影響によるリミットを感じているという結果になりました。ではどのような場面で感じているのでしょうか?


undefined

年齢や性別に関係した、リミット(限界)を感じている人が多いようです。私たちが心配に思ってかける言葉も、相手によっては決めつけられたリミット(限界)に感じてしまうこともあるのかもしれませんね。


undefined

ユーザーの多くの女性がリミット(限界)を感じているなか、その大半の人が周囲の意見に屈せずに諦めないと回答していました。その気になる理由についても紹介します!


undefined

どんなに周りにリミット(限界)を決められても、最終的に自分の運命を決めるのは自分次第。女性だから、日本人だから、高齢だから…そのような周囲の目を気にせずに、自分の人生を歩んでいきたいですね。

他にも見逃せない“VSシリーズ”

undefined

今回紹介した火の鳥NIPPONの動画の他にも、様々なトップアスリート選手がプレッシャーと闘うムービーが公開されています。またSK-II STUDIOから公開された動画の1再生につき1ドルを、運命を変えようと踏み出す女性への様々な支援活動に拠出しています! 動画を観ることで世界中の女性を応援できるような取り組みにぜひ参加してみてくださいね。

他の選手の動画もチェック!

あなたはどんなリミット(限界)に立ち向かいますか?

トップアスリートだから特別なのではなく、どんな女性でも周りから押し付けられたリミット(限界)を跳ね返すことは可能なのかもしれません。自分の人生ですから、自分らしい選択をしながら楽しみたいですね。

公式サイトはこちら

Design:Saeko Mochizuki(TRILL)
Edit:Kotomi Takahashi (TRILL)


提供:P&Gプレステージ合同会社