1. トップ
  2. 大谷翔平「ホームランダービー」日本人初出場!“二刀流”が注目される「オールスターゲーム」のポイントは?

大谷翔平「ホームランダービー」日本人初出場!“二刀流”が注目される「オールスターゲーム」のポイントは?

  • 2021.7.13
  • 1250 views

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。7月9日(金)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」では、スポーツジャーナリストの古内義明さんに、アメリカ・MLB(メジャーリーグベースボール)のロサンゼルス・エンゼルス所属、大谷翔平選手について伺いました。

ユージ、吉田明世(PC画面内)

エンゼルスの大谷翔平選手は、7月7日(日本時間8日)のレッドソックス戦で32号ソロホームランを放ち、松井秀喜さんがヤンキース時代の2004年に記録した「日本人シーズン最多本塁打記録」を更新しました。連日、さまざまな記録を塗り替え続けている大谷選手。13日(日本時間14日)には、コロラド州デンバーにあるロッキーズの本拠地、クアーズ・フィールドでおこなわれる「MLBオールスターゲーム 2021」に、大会史上初となる投打の二刀流で出場します。

さらに、MLBオールスターゲームの前日12日(日本時間13日)におこなわれる「MLBホームランダービー2021」に日本人選手として初出場します。ホームランダービーでの豪快なアーチにも期待が集まっています。

*

ユージ:大谷選手、ついに松井秀喜さんの記録を抜きました。今シーズン、次はどんな記録が出ると思いますか?

古内:前半戦のMVPは間違いなく大谷選手だと思います。本塁打王と打点王の2冠の可能性が出てきました。もっと言うと、前半戦だけで33本のホームランを打っていますので、シーズン60本ペースです。もし60本の大台に乗れば、100年を超えるメジャーの歴史のなかで5人目となります。

ユージ:これは、あり得る話ですか?

古内:このペースを維持して、プレーオフに絡んでくるとチームのモチベーションが上がってきます。確率は現在で5割くらいあると思いますね。

吉田:大谷選手は今回、メジャーリーグ4年目にしてオールスターゲームに初出場することが決まりました。これまではケガにも悩まされてきましたが、今年の大谷選手の活躍をどのように見ていますか?

古内:これまで右肘・左膝の手術をしまして、メジャーで本調子の体づくりがなかなかできませんでしたが、今シーズンは心技体が充実しています。昨年のコロナの(自粛)期間を使って(筋力トレーニングを強化しました)。映像を見てもらえれば分かりますが、体がしっかりしましたよね。それにより体幹もしっかりしたので、本来の柔軟性をいかしたバッティングができています。

ユージ:大谷選手は、もともと背が高くて肩幅もしっかりしていてガッチリしている印象がありましたが、メジャーに行って一段と厚みが出たような気がします。

古内:ピッチャーをやっていますので、肩甲骨周りの柔軟性があったんですが、それにシーズンオフのトレーニングで上半身が筋骨隆々になりましたよね。

ユージ:今回のオールスターゲームは日本でも大きな注目を集めています。オールスター前日におこなわれるホームランダービーは、どのようなゲームですか?

古内:出場選手は8人で、1対1のトーナメント方式でおこないます。今年はルールを変更して開催されることになりました。これまでは、すべてのラウンドが4分間で実施されていましたが、今年は1回戦と準決勝が3分間、決勝は2分間に変更されました。

ユージ:そうなると記録・数字としてはどうしても少なくなりますよね?

古内:はい。しかも開催地のデンバーがロッキー山脈の麓にある町で、ボールが非常に飛ぶんですよね。大谷選手は3年前にロッキーズと試合をしているのですが、打撃練習で158メートルのホームランを打っています。大谷選手のチームメイトのマイク・トラウトというスーパースターが「場外ホームランを打てる飛距離がある」と言っていますので、僕としては大谷選手の優勝確率は8割くらいあると思っています!

ユージ:そして、現地時間の13日におこなわれるオールスターゲーム。大谷選手の二刀流の活躍に注目が集まっています。さらに試合を面白く観戦するために、チェックしておくべきポイントなどあれば教えてください!

古内:大谷選手が二刀流で試合に出場するのかどうかがポイントです。ファン投票のDH(指名打者)で指名されていますので、DHで先発して、途中からDHを解除して大谷選手が投げるのか、もしくはリアル二刀流、いわゆるDHを使わないでいつものように2番・ピッチャー大谷翔平がオールスターの舞台で見られるのか、というのがポイントです。

ユージ:これは注目ですね! ホームランダービーも楽しみですが、まだまだ若いし、シーズンの残りも十分にあるので、ケガをしないで投手と打者の二刀流で記録を狙ってほしいです。大谷選手、いつも明るい話題で楽しい気持ちにしてくれてありがとうございます。今後の活躍も期待しています!

番組名:ONE MORNING

放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00

パーソナリティ:ユージ、吉田明世

番組Webサイトhttps://www.tfm.co.jp/one/

元記事で読む