1. トップ
  2. 恋愛
  3. それは反則だよっ!男性の興奮のツボを押す【キス中の色っぽい声】

それは反則だよっ!男性の興奮のツボを押す【キス中の色っぽい声】

  • 2021.7.11
  • 1582 views

あなたは彼とキスするときに、声を出してはいけないとガマンしていませんか?
恥ずかしくて抑えてしまう女性も多いですが、あなたの甘い声が彼を満たし、愛も深まるのです。

そこで今回は、男性の興奮のツボを押す「キス中の色っぽい声」を4つご紹介いたします。

|吐息混じりに漏れる「はぁっ…」

声を出すといっても話すときのようにハッキリしたものではなく、ほとんどが吐息で少しだけ声というレベル。
だんだんとキスが激しくなってきたら、吐息混じりに「はぁっ…」と短めの声を出してみましょう。

わざとらしくならないように、声のボリュームを小さめにするのがコツです。

|恥じらいを表現する声

男性は女性の恥ずかしがっているような姿を見て、ドキドキしてしまうもの。
キスをしているとき「恥ずかしいけれどガマンできずに出てしまう声」を聞けると、興奮度が高まります。

目を閉じてキスすることが多いため、あなたの恥じらいを表現できるのは声!
本当はもっとしてほしいのに、あえて「ダメ」「待って」の言葉で彼を刺激するのも効果的♡

|口がふさがっている状態で「んっ…」

吐息混じりの声は唇が離れたときに出しやすいですが、キスで口がふさがっている状況でも声を出すことができます。

キスをしている最中に「んっ…」と声を出したら、彼の体にも声が響くので興奮してくれるはず♪
口は使えないので、鼻にかかるような感じで出してみてくださいね。

|「もっと…」とおねだり

まだまだしたいときや、その先の展開を求めているときには、素直に「もっと…」とおねだりしちゃいましょう。

セクシーにお願いされたら、彼は喜んで応えてくれるどころか激しくなってしまうかも!?
「大好きな彼女がキスを求めてくれる」のは、男性にとって最高に嬉しいおねだりなのです。

今回は、男性の興奮のツボを押す「キス中の色っぽい声」を4つご紹介いたしました。

キス中に声を出すと当然ながら自分にも聞こえるので、これまでにない快感を得られることも!
大好きな彼と情熱的なキスをして、さらに愛が深まることを願っています♡

元記事で読む