1. トップ
  2. 恋愛
  3. “大きな転機”が訪れるのは誰?【2021年下半期】干支別の「運気が変わりそうな時期」

“大きな転機”が訪れるのは誰?【2021年下半期】干支別の「運気が変わりそうな時期」

  • 2021.7.10
  • 81351 views

人の運はあるとき急に開けたり、突然の出来事によって転機を迎えることもあります。今回は、東洋の伝統的な干支占いをもとに、みなさんの運気が変わりそうな時期を予測しました。

ねずみ年生まれ

ねずみ年のあなたは、早くも7月の第4週に運気の転換期を迎えそうです。

心に迷いと葛藤が生まれる時期ではありますが、そんななかで誰を信じるべきかを冷静に考えることができれば道は開くでしょう。

自分が信じたいと思える人や意見を頼りにして一生懸命に頑張ると、運気がよくなるはず。

うし年生まれ

うし年のあなたの運気が切り替わるのは、年末と出ています。運気が快調な2021年を締めくくる時期となるでしょう。

もしもこの半年間を適当に過ごしてしまった場合、来年は運気の低下を感じてしまうかもしれません。しかし、この日までに十分な努力を積んでいれば、それに見合った良好な年末を迎え、来年以降も好調な運気を維持することができそうです。

とら年生まれ

7月の下旬に勢いがついて、エネルギーが湧き上がってきそうな“とら年生まれ”のあなた。その時期はテンションが上がる出来事がたくさん起こり、あなたにとってこの下半期で最大の転機となりそうです。

また、新しい友人を得ることもできるかもしれません。自分の心に従って、やりたいことに力を注ぐといいでしょう。

うさぎ年生まれ

うさぎ年生まれのあなたにとって、この下半期で最も運気が動くのは10月でしょう。10月はいいことが点々と巻き起こりそう。

人間関係におけるいいことや、仕事に関するラッキー、あるいは金銭的な幸運をつかむこともあるでしょう。

ただ、この時期に贅沢を覚えてしまう可能性も。悪い習慣を身につけないようにする意識は持っておいたほうがいいでしょう。

たつ年生まれ

たつ年生まれのあなたは、9月の中旬頃に金運とパワーが上昇しそう。このタイミングでこれまで形にしようと思っていたことが、大輪の花を咲かせるかもしれません。

また、現時点で成し遂げたいことがない場合には、9月頃に形になりそうな挑戦を今からし始めるのもいいでしょう。そうすれば運気の波にのれ、成功する可能性が高くなるはず。

へび年生まれ

へび年生まれのあなたは、10月に運気が揺れ動きそう。運がどちらに転ぶかわからないような時期です。この時期は人のためになることを積極的に行い、金銭を惜しまずに自分を磨くようにしましょう。

そうしていれば、よい方向に運が開けそう。特に10月は、人に嫌われるような行動を慎んだ方がよさそうです。

うま年生まれ

うま年生まれのあなたは、11月にすごく良いことが起きそう。特に11月中旬の13日と14日には、恋愛に関する大きなチャンスが舞い込んでくるかもしれません。

11月に入ったら人からの連絡によく耳を傾けるようにしましょう。幸運の入り口はどこにあるかわかりませんが、人づてにやってくる可能性が高そう。

ひつじ年生まれ

12月に変化の時期を迎えそうな“ひつじ年生まれ”のあなた。特に、12月上旬には金銭的な得をする可能性が高く、年末はホクホク気分で過ごすことができるでしょう。

ただし、それを当てにして金欠状態で12月を迎えてはいけません。精神的に余裕を持って12月を迎えることで、チャンスをつかむことができるようです。

さる年生まれ

さる年生まれのあなたは、11月に自分の魅力がアップする出来事がありそうです。この時期からあなたのオーラは、今にも増して輝きを放つようになるでしょう。

そのアップしたオーラによって、周囲の人を魅了するようになりそう。秋冬の素敵なファッションアイテムは、あなたの運をさらに盛り上げてくれるかもしれません。

とり年生まれ

とり年生まれのあなたは、8月の巳の日に金運が上昇しそう。特に、13日と25日はその効果が大きくなるでしょう。

このタイミングで、仕事面における重要な決断をするとしばらく先まで影響するような大きなチャンスをつかむことができるかもしれません。自分を磨く買い物をするのもよいでしょう。

いぬ年生まれ

いぬ年生まれのあなたは、9月に自信がつく出来事が起きそうです。ここでつけた自信を今後に生かすことができれば、人生が大きく変わる可能性があります。

自分を信じて生きていれば、新しい可能性とチャンスを自ずと引き寄せられるでしょう。それは最終的には安心につながり、あなたの人生を安らかなものにしてくれそう。

いのしし年生まれ

いのしし年生まれのあなたは、10月末にテンションが大幅にアップするような知らせを耳にしそう。それがプライベートなのか仕事においてなのかは不明ですが、それを知らせてくれた人までも愛おしくなるような“素晴らしい知らせ”の可能性大。

そのときに得た幸せな気持ちを生かして元気よく行動すれば、さらに充実した下半期を過ごせるでしょう。

五十六謀星もっちぃ
10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。
占い師や、占い師になりたい人向けのオンラインサロンを運営。
著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)

©FotoMaximum/gettyimages
©Strelciuc Dumitru/gettyimages

文・五十六謀星もっちぃ

元記事で読む