1. トップ
  2. ファッション
  3. コーデ上手になれる救世主アイテム、黒サロペットの着回し3

コーデ上手になれる救世主アイテム、黒サロペットの着回し3

  • 2021.7.10
  • 1583 views

アクティブなサロペットは夏カジュアルの新定番。インに重ねる服を変えるだけで印象を変えられるから、1枚持っておくと便利です!

サロペットの着回し1:リゾート

サロペット¥24,200/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 刺しゅうガウン¥23,980/フリーダ(フリークス ストア渋谷) 中に着たタンクトップ¥12,100/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) 髪に巻いたスカーフ¥13,200/ルル ギネス バッグ¥41,800/ア ヴァケーション(マルティニ ーク ルコント ルミネ有楽町) サンダル¥2,999/エイチ・アンド・エム(エイチ・アンド・エム カスタマーサービス)

“気張らない”という方向性は一緒でも、アクティブなカジュアル感とリラクシーなリゾート感は、また違うベクトル。南国ムードなロングガウンと夏ファブリックのBIGバッグをMIXさせることで、やんちゃなサロペットを脱力ムードにシフトして。力まないノーヒールが鉄則。

サロペットの着回し2:フレンチ

サロペット/着回し チェックブラウス¥23,100/マルティニーク(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町) ベレー帽¥7,700/カシラ(カシラ プレスルーム) イヤリング¥9,350/バンヤードストーム(エレメントルールカスタマーサービス) かごバッグ¥42,900/イネス ブレッサンド(カオス表参道) フラットサンダル¥48,400/ネブローニ×デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿)

ボーイッシュの代表格であるサロペットには、ブロックチェックのブラウス&ベレー帽で、王道フレンチな女らしさをトッピング。仕上げは、モノトーンコーデに映えるショッキングピンクの足元で、おてんばなサロペットに可愛げを与えて。

サロペットの着回し3:グラマラス

サロペット/着回し 肩開きブラウス¥35,200/フミエタナカ(ド ール) サングラス¥53,900/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) ピアス¥11,550/ジェンマ アルス バッグ¥49,500/バイ ファー(リステア総合カスタマーサービス) サンダル¥15,400/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

夏は素肌もアクセサリー。肩開きで露出したブラウスをインに重ねて、男勝りなサロペットに色っぽい要素をプラス。サンダルはヒールを、バッグはミニサイズをセレクトして、サロペット以外はとことん女っぷりを高めるのがおしゃれ見えのコツ。

PHOTO=川﨑一貴(MOUSTACHE)

STYLING=竹岡千恵

HAIR & MAKE-UP=木部明美(PEACE MONKEY)

MODEL=松井愛莉

COOPERATION=栗原うらら

元記事で読む