1. トップ
  2. インテリア
  3. 地味な部屋がガラッと変わる!おしゃれ部屋に共通する5つのインテリアとは

地味な部屋がガラッと変わる!おしゃれ部屋に共通する5つのインテリアとは

  • 2021.7.10
  • 17986 views

外出が思うようにできない分、自宅で過ごす時間が増えています。長い時間をおうちで過ごすようになると、これまでよりもっと居心地のよい空間にしたいと思うもの。今回は、どこか物足りない空間ががらりと変わる、おしゃれなインテリアをつくるアイテム集をご紹介します。

まず第一歩は身近なモノを「好き」に変えていくこと

おしゃれな部屋と聞くと何だか漠然としていて、とても難しく大変な作業の先にあるもののように感じてしまいませんか。けれど、実はそんなに難しいことはないのです。

普段使っている、目にしている身近なモノを少しずつ「好きなモノ」に変えていく。これだけでインテリアの印象は大きく変わっていきます。おしゃれの定義は人それぞれ。大切なのは、自分好みであるということです。

自分らしくおしゃれなインテリアにしたいと思ったら、まずはこの5つのアイテムに注目してみてください。きっと印象ががらりと変わってくるはずです。

おしゃれなお部屋をつくる5つのアイテム

1:色柄を楽しむファブリックアイテム

お部屋の印象を大きく左右するのが、ファブリックアイテム。小さなモノならクッションカバー、ランチョンマットなどを取り入れるだけでも、印象的なアイキャッチになります。模様替えの楽しさを感じられるのは、ベッドファブリックやカーテンなどの大きなアイテム。
色選びや柄選びによって、好みのインテリアテイストを表現しやすいアイテムです。

例えば、北欧テイストならホワイト系をベースに自然をイメージさせるグリーンやブルー、楽しい雰囲気をもたらすイエローなどをアクセントに。柄物なら動物や植物のモチーフや幾何学柄などを選んでみてください。派手な色柄の場合は、小さなアイテムでポイント使いするのがすっきりとおしゃれに見せるコツです。

2:アクセントになるDIYクロス

壁の一面が変わるだけでインテリアの雰囲気に変化をもたらすのがアクセントクロス。職人技が必要になるクロス貼りですが、マスキングタイプ、シールタイプ、初心者もDIYしやすいクロスも多く展開されるようになりました。

さらに上質感を演出するなら、モールディングを取り入れるのも素敵です。天井や壁などを縁取るように装飾できるモールディングをクロスと組み合わせれば、陰影をつくり雰囲気のあるインテリアをつくります。壁のクロス仕上げを上下で分ける場合など、境目に取り付けてみてはいかがでしょうか。

3:部屋に上質感をもたらすアートやオブジェ

アートやオブジェは、お部屋のアイキャッチになるアイテム。アートはフレームに入れれば高級感が出ます。

1点を飾るなら、家具を中心にして中央に飾るとバランスよくなります。複数飾る場合は、どこかが揃っていることがポイントに。クラシカルに飾るなら横一列に、遊び心を演出するなら横のライン縦のラインなどいずれかのラインが合っていればOKです。オブジェは、アートの世界観や色のトーンが合うモノを選んでみてください。

4:観葉植物の鉢やフラワーベース

おしゃれなインテリアをめざすなら、欠かせないのが植物。花を飾るのも素敵ですが、フェミニンな印象になるため、ジェンダーレスなインテリアがお好みなら、観葉植物を選んでみてはいかがでしょう。葉のカタチの好みや育てやすさなどで選べばOKですが、鉢や鉢カバー、フラワーベースなどのデザインもインテリアにテイストに合わせるとより素敵に飾れます。写真のような自然素材のカゴは、鉢カバーにも。ナチュラルインテリアによく合います。

5:点灯・消灯どちらも素敵な照明アイテム

部屋を明るく照らすだけでなく、オブジェのようにインテリアを彩るアイテムが照明。消灯している時にも絵になる素敵なデザインを選んでみてください。

インテリアをおしゃれに、リラックス感を演出するなら、スタンドライトやテーブルライトを。お部屋のあちこちの配置して暖色系の光を分散させると、シーンによって光の分量を調節できリラックス感のある空間に導きます。

インテリアのテイストを選ばず取り入れやすいのは、シェードのデザインがすっきりとしているシンプルなモノ。ホワイト1色で仕上げられたタイプなら、ベーシックな壁の色になじみ圧迫感を軽減できます。

おしゃれなお部屋づくりを気軽に楽しく

好きなモノ、自分がおしゃれだと感じるインテリアに囲まれていると、気持ちが華やぐもの。今回ご紹介したアイテムなどを取り入れながら、ご自分が心地よく感じられる空間づくりを楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと今よりもっとおうち時間が好きになるはずです。

writer / 伊野 奈緒美 photo / aina,goodroomjournal

取材協力

<監修・記事執筆>

伊野 奈緒美
リフォームスタイリスト3級
カラーコーディネーター2級
文部科学省後援 リビングスタイリスト1級 取得

https://naomi-spring.com/

元記事で読む