1. トップ
  2. スキンケア
  3. 日焼け止めで肌荒れしてしまう原因とは?敏感肌が選びたいお肌への負担が少ない日焼け止め

日焼け止めで肌荒れしてしまう原因とは?敏感肌が選びたいお肌への負担が少ない日焼け止め

  • 2021.7.10
  • 1148 views

日焼け止めで肌が荒れてしまうのはなぜ?

日焼け止めで肌が荒れてしまうのはなぜ?
出典:byBirth

紫外線が最も強くなると言われる5月~8月、日焼け止めは手放せないアイテムですよね。しかし、敏感肌の人の中には日焼け止めで肌が逆に荒れてしまう、といった状況が少なくありません。

日焼け止めを使用するとなぜか荒れてしまう、といった人は、成分に含まれている「紫外線吸収剤」に反応して刺激を感じてしまっている可能性があります。

紫外線吸収剤フリーの日焼け止めを選ぶ

日焼け止めに刺激を感じたり、お肌がデリケートになっていると感じた際には、紫外線吸収剤フリーの日焼け止めがおすすめです。

他にも、アルコールや防腐剤、パラベン、人工香料等がフリーとなった日焼け止めは、お肌への負担が少なく、やさしい使い心地となっています。

普段は敏感肌ではない人でも、ストレスや季節の変わり目といった環境の変化によって、一時的にデリケートになってしまうことがあります。自分の肌のコンディションに合わせて、日焼け止めを使い分けるのが良いですね。

紫外線のピークはいつ?肌に与える影響とは?

紫外線のピークはいつ?
出典:byBirth

紫外線である「UV-A」や「UV-B」のピークや、それぞれお肌に与える影響を知っていますか。健やかな美肌をキープするめにも、特にUVケアに力を入れたい時期や、お肌への影響をチェックしておきましょう。

UV-A(生活紫外線)

生活紫外線と呼ばれるUV-Aは、4月から9月が最も強くなる時期と言われています。しかし、UV-Aの場合、冬になっても半分ほどにしか減少せず、1年を通しての変動が少ないことが特徴です。

お買い物や洗濯など、日常生活の中でうっかり日焼けしやすいと言われています。UV-Aは日焼けで肌が黒くなる「サンタン」を引き起こしたり、コラーゲン線維などを変性させ、シワやたるみといった老化の原因になります。

UV-B(レジャー紫外線)

レジャー紫外線と呼ばれるUV-Bは、7月8月といったまさにこれからの季節にピークを迎えます。UV-Aとは異なり、冬になると大幅に減少することが特徴です。

日焼けをした日、肌が真っ赤になってしまうことがありますよね。UV-Bは、紫外線を浴びた部分が赤く炎症を起こす「サンバーン」の原因となります。

日焼け止めを選ぶ上では欠かせない!SPFって何?

SPFって何
出典:byBirth

自分に合った日焼け止めを選ぶ上では欠かせない「SPF」といった言葉。実は意味をあまり知らない人も少なくありません。

簡単にSPFとPAの違いをご紹介します。

SPF

SPFとは、UV-B(レジャー紫外線)を防止効果を表す数値です。「サンバーン」を起こすまでの目安となっています。

PA

UV-A(生活紫外線)の防止効果を+で表しています。UVAPFに基づいて、4段階で表しています。

敏感肌が選びたい紫外線吸収剤フリーの日焼け止め

お肌に合う日焼け止めの選び方が分からない、といった人のために、紫外線吸収剤フリーで低刺激処方の日焼け止めをご紹介します。

キュレル UVエッセンス

50g SPF30・PA++

キュレル UVエッセンス
出典:byBirth

キュレルから発売されているUVカットシリーズの「キュレル UVエッセンス」は、紫外線吸収剤フリー、アルコールフリー、無香料、無着色といった低刺激処方で、赤ちゃんの肌にも使えるほどお肌にやさしくUVケアができます。消炎剤配合で肌荒れを防止し、お肌の潤いに欠かせないセラミドを補いながら、紫外線からお肌を守ります。

手に出してみるとこってりとしたテクスチャーですが、伸びがよくベタつかないので、化粧下地としても活躍します。

負担感がないみずみずしい仕上がりで、セラミドケアでお肌を労わりながら紫外線・乾燥を防ぎます。SPF30・PA+++なので通勤や、ちょっとしたお買い物といった日常生活で役立ちます。

アクセーヌ スーパーサンシールド ブライトフィット

40g SPF50+・PA++++ 3,300円(税込)

アクセーヌから発売されている「スーパーサンシールド ブライトフィット」は、紫外線吸収剤フリー、アルコールフリー、パラベンフリーといった低刺激処方になっています。

テクスチャーはみずみずしく、負担感なく顔や体にフィットして紫外線から守ります。高SPF・PA値でありながら低刺激処方で、石けんでするんと落とせる肌への負担の低さがポイントです。

お肌がワントーン明るくなり、くすみをナチュラルにカバーして美肌に仕上げます。潤う水のヴェールが形成され、みずみずしい健康的な美肌を1日中キープします。

SPF50+・PA++++なので、普段よりも屋外にいる時間が長い予定がある時や、遊びに行く際におすすめです。汗にも強いので、何度も塗りなおしする必要が減り、屋外でスポーツをする際にもピッタリですね。

低刺激処方の日焼け止めでお肌にやさしくUVケア

肌が敏感になっていると感じた時は、紫外線吸収剤フリーで低刺激処方の日焼け止めで、肌への負担少なくUVケアしましょう。

元記事で読む