1. トップ
  2. おでかけ
  3. 野外音楽ライブ「ロックサーキット 2021」北海道で、Vaundyや緑黄色社会ら全8組

野外音楽ライブ「ロックサーキット 2021」北海道で、Vaundyや緑黄色社会ら全8組

  • 2021.7.9
  • 2999 views

野外音楽ライブ「ロックサーキット 2021」北海道で、Vaundyや緑黄色社会ら全8組

「ライジングサンロックフェスティバル」のサポートによる新野外音楽イベント「ロックサーキット 2021 イン エゾ(ROCK CIRCUIT 2021 in EZO)」が、北海道・札幌芸術の森で開催される。開催日程は2021年8月13日(金)、14日(土)の2日間。

www.fashion-press.net

「ロックサーキット 2021 イン エゾ」とは

「ロックサーキット 2021 イン エゾ」は、2020年に引き続き、中止を余儀なくされた「ライジングサンロックフェスティバル 2021 イン エゾ(RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO)」に代わる新しいライブイベント。「ライジングサンロックフェスティバル 2021 イン エゾ」の開催予定日だった8月13日(金)、14日(土)に、新しい形で野外音楽ライブを繰り広げる。

タイトルの「ロックサーキット」は、1980年代後半から90年代にかけてWESSが主催した、「ライジングサンロックフェスティバル」の起源となる野外ロックフェスティバルに由来。原点回帰とも言えるイベントを作り上げるとのことだ。出演者には、人気アーティストら全8組が集結した。

注目アーティスト:VaundyやCreepy Nuts

出演者は、「benefits」「花占い」など新曲のリリースが絶えないVaundy(バウンディ)や、9月に最新アルバムをCD発売予定のCreepy Nuts(クリーピーナッツ)、「Jasmine」「リタルダンド」などテレビ番組のテーマソングが続いているsumika (スミカ)といった人気アーティストたち。

8月に新曲「LITMUS」のリリースを控える緑黄色社会や、映画『東京リベンジャーズ』の主題歌で注目を集めるSUPER BEAVER(スーパービーバー)といったアーティストらも名を連ねる。

出演者

■8月13日(金)出演アーティスト
Creepy Nuts、sumika、Vaundy、緑黄色社会
■8月14日(土)出演アーティスト
SUPER BEAVER、BiSH、04 Limited Sazabys、マカロニえんぴつ

開催概要

ROCK CIRCUIT 2021 in EZO Supported by RISING SUN ROCK FESTIVAL
日時:2021年8月13日(金)、14日(土)OPEN12:00 START14:00/19:30終演予定 <雨天決行・荒天中止>
会場:札幌芸術の森 野外ステージ
住所:北海道札幌市南区芸術の森2丁目75番地

チケット情報

一次抽選先行受付期間:7月14日(水)18:00~7月18日(日)23:59
受付場所:ローソンチケット(Lコード:11111)
・S席前方指定席 9,900円
・芝生エリア(ブロック指定) 7,700円
※全チケット専用レジャーシート付き
※チケット詳細は公式サイト(https://wess.jp/rc2021/)を確認。

元記事で読む