1. トップ
  2. 「彼女はキレイだった」のファン・ジョンウム、離婚せずに復縁していた

「彼女はキレイだった」のファン・ジョンウム、離婚せずに復縁していた

  • 2021.7.10
  • 15065 views

女優のファン・ジョンウムがプロゴルファー出身の実業家イ・ヨンドンと離婚せずに夫婦の関係を維持することにしたと明らかにした。

ファン・ジョンウムの所属事務所C-JeSエンターテイメントは9日「ファン・ジョンウムが(イ・ヨンドンと)離婚調停中だっが、お互いの立場の違いを理解し、深い対話を通じて再び夫婦の縁を続けることになった」と明らかにした。

ファン・ジョンウムは2016年、イ・ヨンドンと熱愛の事実を認め、1カ月後に結婚の便りを発表した。2人は知人の紹介で出会い、短い交際期間にもよらず、一生を共にすることにして多くの人々の祝福を受けた。

翌年8月に息子を出産した。

ファン・ジョンウムは結婚から4年後の昨年9月2日、水原地方法院(地裁)城南支院に離婚調停申請書を提出した。当時、ファン・ジョンウムの所属事務所は「ファン・ジョンウムが2日、水原地方法院城南支院に離婚調停申請書を提出した。円満に離婚協議を進める」とし「離婚の理由などの詳細は個人のプライバシーなので明らかにすることができない点、了承願う」と明らかにした。

危機を迎えていたものの、ファン・ジョンウム夫婦は最近、葛藤を克服して一緒に暮らしていることが明らかになった。

ファン・ジョンウムはガールグループSUGARのメンバーとして芸能界に足を踏み入れた。その後、演技者に転向したファン・ジョンウムは、ドラマ『ルル姫』『エデンの東』『ジャイアント』『私の心が聞こえる?』『秘密』などに出演した。2015年『キルミーヒールミー』と『彼女はキレイだった』を相次いでヒットさせ、2015年MBC演技大賞で最優秀賞と放送3社のドラマPDが選んだ今年の演技者賞を受賞し、活発に活動している。


元記事で読む
の記事をもっとみる