1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人の遊び心を刺激! エディターが憧れる一生もののジュエリー。

大人の遊び心を刺激! エディターが憧れる一生もののジュエリー。

  • 2021.7.8
  • 4479 views

エディターが「ともに歳を重ねていきたい!」と感じた、タイムレスな魅力を放つジュエリーをピックアップ。大人の遊び心を感じさせるアイテムで、さりげなく個性を主張して。

左上から リング(18KYG×ダイヤモンド)¥242,000、リング(18KWG×ダイヤモンド)¥140,030/ともにDIOR FINE JEWELRY(クリスチャン ディオール)

【さらに写真を見る】大人の遊び心を刺激! エディターが憧れる一生もののジュエリー。

いくつになっても「oui 」なマインドでありたい!

18Kゴールドの繊細なラインが奏でる「toi moi」や「oui」のシンプルで幸せなメッセージが指もとを彩る、ディオールのリング。キラリとしたダイヤモンドのポイント使いも可愛らしくて大好きです。一点一点も素敵だけど、重ね付けをすれば「ちょっとおしゃべりな手もと」のような、なんとも小粋な遊び心が漂ってきて、それもまた素敵!
愛する誰かと一緒に歳を重ねて、いくつになっても「non」ではなく「oui」と言える自由でオープンなマインドでいられたらいいな!とこのリングたちを見て思います。(VOGUE GIRL 副編集長 荒井 現)

クリスチャン ディオール

0120-02-1947

 

イヤーカフ(WG×ダイヤモンド) ¥267,300/REPOSSI(伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー/レポシ)

ダイヤモンドを小粋にイヤーカフで取り入れる。

年齢を重ねるたびに気になってくるのがジュエリー使い。まだ自分に合うものがわからなくて手に入れていないデイリーなダイヤモンドは、大人だからこそできる遊び心のあるスタイリングが似合うもののひとつ。「レポシ」のアンティフェールコレクションの2連イヤーカフは、ホワイトゴールドにパヴェダイヤモンドがモダンクリーンなデザイン。カジュアルな格好に、耳元にさりげなくダイヤモンドを取り入れる。そんな小粋な女性になるのが目標です。(VOGUE GIRL エディター 蔵澄 千賀子)

伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー/レポシ

03-3352-1111(大代表)

 

ピアス(PG) ¥464,200/HERMÈS(エルメス)

上品かつチャーミングに! 遊び心が光る安全ピンモチーフ。

上品なシャツやTシャツといった上質な大人のカジュアルスタイルに、さらっとつけたいのが「エルメス」のジュエリーです。メゾンを象徴する「シェーヌ・ダンクル」に、パンク魂を感じる安全ピンのモチーフを掛け合わせた「シェーヌ・ダンクル・パンク」は、メゾンの伝統にモダンな遊び心が同居。肩肘を張らず、自然体、どこかウィットが効いている……そんな素敵な女性に一歩近づけそうな憧れのアイテムです。こちらのピアスはダイナミックなデザインでありながらも、肌馴染みがよく、まろやかな輝きを放つピンクゴールドを採用。つけたときにさりげなく揺れる表情や、柔らかな曲線のシルエットが、どこかチャーミングで親しみやすいところも魅力です。(VOGUE GIRL エディター 諸岡 由紀子)

エルメス

03-3569-3300

 

リング(18KWG×ダイヤモンド) ¥264,000/RAPHAELE CANOT(アッシュ・ペー・フランス)

思わず笑顔になれるお守りリング。

歌っているようにも、微笑んでいるようにも、驚いているようにもみえる唇モチーフが印象的なこちらは「ラファエル・キャノ(RAPHAELE CANOT)」 を代表する「OMG!」リング。18Kホワイトゴールドにダイヤモンドが散りばめられたリュクスな素材を、遊び心のあるデザインでアップデートしたユーモアに心惹かれる一品。このリングを見るだけで肩の力が抜けて笑顔になれる、お守りのような存在になってくれそうです。今回、一緒に年齢を重ねていきたいリングとして選んだ最大の理由は、可愛らしいだけではなくて二面性のあるデザインだと思っているから。指につけたリングは一見すると、曲線が美しいシンプルなダイヤモンドのリング。見る角度を変えたり、リングを外して初めて、唇モチーフの愛らしさがわかります。自分や気がついた人だけが、このリングのキュートな魅力を知っている。そんな大人の余裕を感じる美学が凝縮されている気がしています。(VOGUE GIRL ジュニア・エディター 米倉 沙矢)

アッシュ・ペー・フランス(本社)

03-5778-2022

 

ピアス(18Kローズウッド) ¥423,500〜/NIESSING(ニーシング東京)

意志を持って身につけたい、芸術的なピアス。

「ニーシング(NIESSING)」のジュエリーの、繊細かつ遊び心溢れるデザインが大好きです。なかでも心射止められたのが「パピュアー」シリーズ。私は18Kローズウッドのピアスを狙っているのですが、コロンとしたシルエットもピンク混じりのゴールドの色合いもキュートで、いつまでも愛でていたくなります。
子どもの頃に作った輪飾りのようでもあり、ラッピングについているスターボウのようでもあり。楽しい思い出を掘り起こしてくれるモチーフもチャーミング! 身につけたら自然と気持ちを上向きにしてくれそうです。この途切れることなく流れる芸術的なデザインは“無限”をイメージしているそうで、「自分の可能性にリミットをかけず、素敵に歳を重ねていきたい」という想いを込めて、自分に贈ってみたくなりました。(VOGUE GIRL ジュニア・エディター 高山 莉沙)

ニーシング東京

03-3499-1868

 

元記事で読む
の記事をもっとみる