1. トップ
  2. おでかけ
  3. ドウェイン・ジョンソン「ディズニー・ベイビーだった」 ジャングルクルーズの思い出語る

ドウェイン・ジョンソン「ディズニー・ベイビーだった」 ジャングルクルーズの思い出語る

  • 2021.7.6
  • 492 views
『ジャングル・クルーズ』 7月29日(木)映画館&7月30日(金)ディズニープラス プレミア アクセス公開 ※プレミア アクセスは追加支払いが必要 (c)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

7月29日に劇場公開、7月30日よりディズニープラスのプレミア アクセスにて配信される『ジャングル・クルーズ』。主演のドウェイン・ジョンソンが、幼少期のディズニーとの出会いについて語った。

本作は、ウォルト・ディズニーによる最初のディズニーランドに、1955年のオープンと同時に作られた、ジャングルをボートで探検する“ジャングルクルーズ”を映画化したスペクタクル・アドベンチャー。

そんな“ジャングルクルーズ”の思い出について、ジョンソンは、「(共演の)エミリー(・ブラント)は、5歳の時にディズニーランドを初めて訪れたみたいだけど、僕が最初に訪れたのもとても幼かった頃だった」と楽しそうに口を開く。「僕は子供時代の多くをアメリカ南部で過ごした。その州の一つはフロリダのタンパだったんだけど、タンパはオーランドにとても近いんだ。だから、僕はいつもディズニー・ワールドを訪ねていた。その時、ジャングルクルーズのライドに乗ったのも覚えているよ。そのファンだったこともよく覚えている。そして、少し大きくなるにつれ、僕はディズニー・ベイビー(ディズニー好きの子供)として育った。だから、僕はそこで多くの時間を過ごした」と語る。

さらにジョンソンは、「僕は最初のハネムーンで、ディズニーに行ったんだよ!」と、大人になった今もなお、ディズニーのファンであることを明かした。 (リアルサウンド編集部)

元記事で読む