1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「六本木アートナイト2021」メインは村上隆、過去最大級「ドラえもん」バルーン作品が登場

「六本木アートナイト2021」メインは村上隆、過去最大級「ドラえもん」バルーン作品が登場

  • 2021.7.5
  • 1831 views

「六本木アートナイト2021」メインは村上隆、過去最大級「ドラえもん」バルーン作品が登場

「六本木アートナイト2021」が、六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、国立新美術館、六本木商店街など六本木地区にて開催。尚、当初2021年9月23日(木・祝)から26 日(日)まで開催予定だったが、開催延期となった。今後の開催予定は決まり次第発表される。

www.fashion-press.net

六本木の街を舞台にした都市型アートフェスティバル

「六本木アートナイト」は、六本木の街を舞台に2009年より継続的に開催されてきた都市型アートフェスティバル。美術館をはじめとする文化施設や大型複合施設、商店街が集積する六本木の街全域にわたって、インスタレーション作品や、音楽、パフォーマンス、トークなどの多様なコンテンツを展開する。

「六本木アートナイト2021」は、六本木を舞台としたリアル開催と同時にデジタルでも開催。2020年に中止となった「六本木アートナイト2020」や、2021年に先行して行われた「六本木アートナイト スピンオフ・プロジェクト」のプログラム内容を引き継ぎつつ、充実のコンテンツを用意する。

村上隆による「ドラえもん」過去最大級のバルーン作品

「六本木アートナイト2021」のテーマは「マジカル大冒険 この街で、アートの不思議を探せ!」。メインプログラム・アーティストは現代アーティストの村上隆が務め、「ドラえもん」をモチーフとしたアートを手がける。高さ10メートルにも及ぶ「ドラえもん」の過去最大級のバルーン作品が六本木ヒルズアリーナ、東京ミッドタウン、国立新美術館に展示される予定だ。

村上隆キュレーションのアーティストが集結

さらに、村上隆が“キュレーション”したアーティストも参加。Mr./ミスターやタカノ綾、MADSAKI/マサキ、村田森、レディメイド(READYMADE)やセント マイケル(©SAINT M××××××)を手掛ける細川雄太といったアーティストたちが集結し、村上隆と同様に「ドラえもん」をモチーフにした新作を制作する。それぞれの作品は、村上隆プロデュースのもと、六本木ヒルズアリーナ、東京ミッドタウン、国立新美術館の3か所に展示予定だ。

尚、「六本木アートナイト2021」のメインビジュアルは、村上隆のオリジナルビジュアルをベースに、MADSAKI/マサキとのコラボレーションによって制作された。

その他、開催詳細や、参加アーティスト情報などについては今後随時発表予定となっている。

【詳細】
六本木アートナイト2021
開催期間:2021年9月23日(木・祝)~9月26日(日)
※開催は延期。今後の予定は決まり次第公式ウェブサイト等にて発表される。
開催場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
※デジタル開催はYouTube チャンネル『RAN TV』にて実施。
入場料/視聴料:無料(但し、一部のプログラム及び美術館企画は有料)
※実施内容等は、状況より、予告なく変更または中止する場合あり。変更が生じる場合はウエブサイトやSNS等で改めて告知。
メインプログラム・アーティスト:村上隆
参加アーティスト:Mr./ミスター、タカノ綾、MADSAKI/マサキ、TENGAone/テンガワン、くらやえみ、ob/オビ、大谷工作室、青島千穂、Kasing Lung、T9G、ナカザワショーコ、村田森、細川雄太

■六本木アートナイト2021 メインプログラム
展示場所:六本木ヒルズアリーナ、東京ミッドタウン、国立新美術館

元記事で読む