1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏の羽織りは脱カーデであか抜ける!サマージャケットの着回し3

夏の羽織りは脱カーデであか抜ける!サマージャケットの着回し3

  • 2021.7.5
  • 1498 views

羽織り代わりに今選ぶなら、これが最旬! きれいめサマージャケットの着回しをテイスト別にご紹介します。

サマージャケットの着回し1:レディライク

ジャケット¥31,900/アーセンス(アーセンス ルミネ新宿1) ブラウス¥60,500、スカート¥66,000/ともにエストネーション バッグ¥17,600/マロウ(シック) レースアップミュール¥66,000/マリア ルカ(ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

かっちり感の漂うテーラードジャケットに、エレガントなセットアップを重ねて、ノーブルな印象をプラス。このコンビがタッグを組めば、ベースとなるロングスカートの女らしさを活かしつつも、ドレッシーさをほどよくセーブした、上品なデイリーコーデが完成!

サマージャケットの着回し2:フォークロア

ジャケット/着回し オールインワン¥19,580/スウェルヴィンテ ージ×フリーダ、サンダル¥10,450/ミネトンカ×フリーダ(ともにフリークス ストア渋谷) 巾着バッグ¥5,500/スペース クラフト(UTS PR) メガネ¥29,700/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー)

アジアンなムードの漂うリラクシーな総柄オールインワンと、無条件にきちんと感を宿したサマージャケットは、一見すると対極なテイストの服同士。真逆の要素をドッキングすることで、堅すぎず手抜きすぎない“ちょうどいいおしゃれ感”に着地する。

サマージャケットの着回し3:ストリート

ジャケット/着回し Tシャツ¥8,800/ハチイチブランカ(UTS PR) デニムパンツ¥23,100/ホリデイ キャップ¥4,950、バッグ¥9,900/ともにバンヤードストーム(エレメントルールカスタマ ーサービス) スニーカー¥7,700/コンバース(コンバースインフ ォメーションセンター)

ジャケットの真面目さを崩すには、リラックス方向だけではなく、ボーイズライクなアプローチも有効。ロックTとボーイッシュな小物たちでやんちゃなムードをトッピングすれば、大人がトライしやすいキレイめなストリートコーデに仕上がる。

PHOTO=川﨑一貴(MOUSTACHE)

STYLING=竹岡千恵

HAIR & MAKE-UP=木部明美(PEACE MONKEY)

MODEL=松井愛莉

COOPERATION=栗原うらら

元記事で読む