1. トップ
  2. レシピ
  3. 富里ならでは!スイカの和菓子やレンコンを使った和菓子も@「はすっ娘本舗」

富里ならでは!スイカの和菓子やレンコンを使った和菓子も@「はすっ娘本舗」

  • 2021.7.3
  • 3218 views

こんにちは! 約1年ぶりの投稿となります、こりすママです。

今日は健康志向のお友達が教えてくれたお店が、あまりにもユニークだったのでご紹介したいと思います!

スイカの町、富里へ

本日やってきましたのは、富里市日吉台というエリア。

出典:リビング千葉Web

京成成田にも近く、公津の杜もすぐ近くです。 ですが、「富里」と聞いて私がまず連想するワードといえば、「スイカ」! 富里ではスイカを食べながら走る「スイカマラソン」もあるほど、千葉が誇るスイカの名産地のひとつでもあります。

でもまだシーズンにはちょっと早かったようで、スイカっぽいものはあまり見かけず、お友達が教えてくれたお店に到着。

出典:リビング千葉Web

「はすっ娘本舗」というお店です。「手作り和菓子」と書いてありますが、建物は雑居ビルといった感じの建物なので、本当にここに和菓子屋さんがあるの?!と思われる方も多いかも。

店頭にはいろいろと掲示物があって、その中の気になるワードは

出典:リビング千葉Web

ここにある「甘いものは好きだけど健康も気になる方へ」という文字。 そう、ここのお店を紹介してくれた私の友人は、「無添加」とか「オーガニック」とか「体に優しいもの」というワードにとっても敏感な方で、その人が「すごくいいお店なんだよね」と教えてくれたのです。

そしてお店に入ってみると~

出典:リビング千葉Web

こんな感じで商品が並んでいます。

和菓子屋さんって、私がイメージしていたのは、店内に入るとショーケースがバーンとあって、その中に和菓子が並んでいるイメージ。

ですがこちらは素朴です! 陳列している数も限られた数のみ。 商品を見ていると、大福、ゆべし、おだんご、三笠焼(どら焼き)などがあるようです。

買っちゃいました、スイカの和菓子

が、気になる商品がいろいろと・・・・。そして購入したのがこちら!

出典:リビング千葉Web

「三笠焼とみちゃん」「富里スイカの水ようかん」「レンコンと豆乳から生まれたはすっ娘」「ゆべし」!

そして気づいていただけましたでしょうか? 「三笠焼とみちゃん」と「富里スイカの水ようかん」にはスイカの模様がパッケージにデザインされていることを!

そうなんです、まさかの和菓子にスイカをコラボさせているんです! これぞ、地元愛!!!

ただ、お店に立っていらしたえっちゃん、バクダン発言を…!笑 「和菓子にスイカって、すごいわよねぇ?!」って。自社スタッフ(いや「えっちゃん」は社長の奥様)も驚いているほどのコラボのようです!

そしてそして、早く食べてみたーーーい!と自宅に帰り、実食!

まずいただいたのは「三笠焼とみちゃん」のスイカ味。ほかに抹茶味、あずきもあるんですよ。 スイカ味の三笠焼なんて、初体験!! あんはピンク色だし、どーなってるのー?!と思いながらいただきましたが、スイカはほんのり漂う感じで、おいしい! スイカ果汁100%使用だそうで、「体にいい」のこだわりようがスゴイです。白砂糖も使っていないんです。

スイカの水ようかんは、スイカのような、ようかんのような? ちょっと酸味があるようかんといいますか。キンキンに冷やして食べるのがおいしいだろうな!と思います。 私が食べたときはちょっと常温に近くなってしまったので、全然冷やしていないスイカを食べているような気分に…!

そして、わらび餅が大好きな私としては、こちらも!

出典:リビング千葉Web

わらび餅のような外見ですが、わらび粉ではなくて、これはレンコンと豆乳から生まれた、ぷるんぷるんの和菓子なんだそうです!

こちらも「白砂糖不使用」のものを購入してみました。白砂糖の変わりに、我が家でも使用している「素焚(すだき)糖」を使用しているんですって!

出典:リビング千葉Web

この通り、わらび餅のように見えます! ぷるんぷるん♪ よくよく見たら、「はすっ娘」は富里市の推奨品にもなっているんですね。

でも食べてみると、時々、レンコンの粒?のような食感も。「体にいいものを食べてるなぁ、これならオヤツを食べる罪悪感も減るわーーー!」という気分で和菓子をいただけます!笑

あと、ゆべしも、驚きの柔らかさで!! ヘーゼルナッツが入っていて、これまた体に優しいもの食べてる~感がすごかったです。

店内にはこんなものも!

出典:リビング千葉Web

大量に仕入れていらっしゃる素焚糖を、消費者用に小口にしてリーズナブルに販売してくださっているのです! 500gで216円。もちろん買って帰りました~~。

にしても、こちらの会社の「からだにいいもの」へのこだわりは本当にすごいなと感心しました。 だって、社名が「ケー・イー食品開発」さんとおっしゃいますが、KとEは「健康」(K)と「笑顔」(E)からとっているそうです!! どひゃー!

食品関係の製造会社さんが、本当にいいものを使った和菓子を作りたいね、と工房の一部を使って販売しているんだそうですよ。

千葉県にはまだまだ面白いお店がたっくさんありますね。 最近は週末、子どものサッカーの試合などでなかなか出かけられずにいますが、また特派員活動も少しずつ復活させていきたいです。

■はすっ娘本舗 住所:千葉県富里市日吉台2-19-15 TEL:0476-92-1005 営業時間:9:00~17:00 定休日:日曜 URL https://kefoods.co.jp/ 駐車場:店前に2台ほどあり

元記事で読む