1. トップ
  2. グルメ
  3. 和風フルーツパーラー「EBISU 青果堂」恵比寿に、高級フルーツのもちもち&しっとりどら焼き

和風フルーツパーラー「EBISU 青果堂」恵比寿に、高級フルーツのもちもち&しっとりどら焼き

  • 2021.7.1
  • 1171 views

和風フルーツパーラー「EBISU 青果堂」恵比寿に、高級フルーツのもちもち&しっとりどら焼き

和風フルーツパーラー「EBISU 青果堂」が、2021年7月7日(水)に東京・恵比寿にオープンする。

www.fashion-press.net

旬の高級フルーツを厳選した和スイーツ

「EBISU 青果堂」 は、創業90年を超える果物問屋「島田青果」から仕入れた高級フルーツをふんだんに使った和スイーツを提供するフルーツパーラー。高級いちごブランドの「真紅の美鈴」や「太陽のタマゴ」と称されるアーウィンマンゴーなど、一般にはあまり流通していない高級フルーツを一番おいしく味わえるタイミングで厳選し、贅沢に使用したスイーツを販売する。

しっとり&もちもち“新食感”のフルーツどら焼き

中でも注目は、新食感のフルーツどら焼きだ。「いちご×あずきホイップ」、「シャインマスカット×白あんホイップ」など、それぞれのフルーツの味を最も引き立てる組み合わせを試行錯誤の末に考案。マンゴーやメロンを使ったどら焼きも展開する。

フルーツに合わせるクリームは、パティシエ歴20年の職人が10種類以上のクリームベースを細かく調整することで生まれた優しい味わいが魅力。たっぷりの牛乳と、バニラの香るとろとろカスタードとの絶妙な調和を感じられる仕上がりに。

生地は、パサつきを抑えてしっとりさせ、厚みがありつつも軽やかな口当たりの「どら焼き しっとり」と、餅粉、白玉粉などを独自配合したもちもち食感の「どら焼き もちもち」の2種類を用意。いずれも、従来のどら焼きとは異なる新感覚の食感を楽しめる。

フルーツ本来の味をたのしむパフェやかき氷も

その他、一級品の国産厳選フルーツのみを使用し、濃厚ミルクソフトやフルーツゼリー、パンナコッタと合わせた「ぱふぇ」や、既製品シロップを一切使わずに白桃果汁そのものを味わうことができる夏季限定「白桃夏氷」、果物の果汁を使った贅沢シェイク「しろねり」なども提供。フルーツ本来の味をダイレクトに感じられるスイーツが勢揃いする。

【詳細】
EBISU 青果堂
オープン日:2021年7月7日(水)
住所:東京都渋谷区東3-26-4
TEL:03-6455-7711
営業時間:11:00~19:00
■メニュー例
・どら焼き しっとり(いちご/シャインマスカット/マンゴー/メロン) 518円~1,058円
・どら焼き もちもち(いちご/シャインマスカット/マンゴー/メロン) 518円~1,058円
・ぱふぇ(いちご/シャインマスカット) 972円~1,836円 ※3月~7月頃限定
・白桃夏氷 972円~1,296円 ※7月~9月頃限定
・硝子寒天(フルーツゼリー) 518円~1,058円
・真珠寒(パンナコッタ) 626円~1,058円
・しろねり(いちご/白桃/シャインマスカット) 734円
・青果茶 594円
※フルーツは、産地、銘柄をその時々により変更。同じフルーツでも品種によっては商品の価格が変動する場合や、時期によっては取り扱いがない場合あり。

元記事で読む