1. トップ
  2. ソン・ガンホ&イ・ビョンホン&イム・シワンがカンヌ映画祭に 日程調整後フランスへ

ソン・ガンホ&イ・ビョンホン&イム・シワンがカンヌ映画祭に 日程調整後フランスへ

  • 2021.7.1
  • 1730 views

『非常宣言』のハン・ジェリム監督と俳優ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、イム・シワンが第74回カンヌ映画祭のレッドカーペットに登場する。『あなたの顔の前で』のホン・サンス監督と恋人で女優のキム・ミニやイ・ヘヨンは参加しない。

カンヌ映画祭の非競争部門に公式招請された『緊急宣言』は史上初の災害状況に直面して無条件的な着陸を宣言した飛行機を巡って巻き起こる、リアリティ航空災難映画だ。韓国初の航空パニック映画という事実に加えて、ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギル、イム・シワン、キム・ソジン、パク・ヘジュンなど、そうそうたる俳優たちの出会いで期待を高めている。

今年のカンヌ映画祭にはハン・ジェリム監督とソン・ガンホ、イ・ビョンホン、イム・シワンが一緒に行くことになった。関係者によると、他の俳優たちはドラマの撮影など他の日程で参加を見合わせたという。『非常宣言』チームはスケジュールの整理後、カンヌに旅立つ予定だ。ただし新型コロナウイルスなどを考慮して出国日程は公開しない計画だ。

ソン・ガンホは今年、カンヌ映画祭の審査委員に抜擢されており、イ・ビョンホンもカンヌ映画祭閉幕式授賞式の授賞者に選ばれている。

今年のカンヌ映画祭には、ホン・サンス監督の26本目の長編映画『あなたの顔の前で』がカンヌのプレミア部門に公式招請された。

しかし、映画『あなたの顔の前で』の関係者によるとホン・サンス監督とキム・ミニ、イ・ヘヨンは新型コロナウイルスの影響など、悩んだ末に今年のカンヌ映画祭には出席しないことを決定した。『あなたの顔の前で』にはイ・ヘヨン、チョ・ユニ、クォン・ヘヒョなどが出演し、ホン・サンス監督の恋人キム・ミニが制作室長を引き受けている。

ホン・サンス監督の映画がカンヌ映画祭に招待されたのはこれで11回目だ。

第74回カンヌ映画祭は7月6日から7月17日までフランスのカンヌで開催される。


元記事で読む
の記事をもっとみる