1. トップ
  2. BiSHアイナ・ジ・エンドが考える リンリン作詞の『beautifulさ』にみんなが惹かれる理由

BiSHアイナ・ジ・エンドが考える リンリン作詞の『beautifulさ』にみんなが惹かれる理由

  • 2021.6.30
  • 653 views

BiSHのアイナ・ジ・エンドが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。メンバーのリンリンさんをゲストに迎え、リンリンさんが作詞した楽曲『beautifulさ』(2016年発売のセカンドアルバム『FAKE METAL JACKET』に収録)について、制作当時の思い出を聞きました。

(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アイナLOCKS!」6月28日(月)放送分)

アイナ:リンリンがBiSHになって初めて作詞した曲、『beautifulさ』が好きっていう(リスナーの)生徒ちゃん生徒くんがめっちゃいるんだよね。私ももう、何百回何千回歌ってるかわからんけど、いまだに歌いながら「いい歌詞やな」って思い直す瞬間があります。

リンリン:そうなんだ。

アイナ:歌詞を書いたときの気持ちを覚えてる?

リンリン:初めて書いた歌詞だったから、中高で自分のなかにあった不満とか嫌なことをブワーって書いた。Aメロの『消えたい 死にたい朝に』は、テスト勉強とかテストとかに向けて言ってる。(学生時代は)テスト勉強が進まないとき、鉛筆をガンッて机にぶつけて壊したりしてたから。

アイナ:テストの日の朝は消えたくなるよな。

リンリン:うん。

アイナ:でも衝撃的な話で、『beautifulさ』って、みんな“元気が出る曲”ってイメージやねんな。“息してたら明日は来るし”みたいな。でもリンリン的には、ちょっと違ったふうに歌詞を書いたんや。

リンリン:うん、諦めの歌として書いてた。

アイナ:どこが諦めなん? “どうせ明日は来るねんし……やろうか”みたいな?

リンリン:“死なないからいいか”っていう感じ。

アイナ:そういうちょっとネガティブな感情も持ってる曲やからこそ、多分みんなが好きなんじゃないかな? 行こうぜ行こうぜ! ばっかりの曲やったら、やっぱりしんどいときもあるもんね。その諦めがちょっと垣間見えるから、もしかしたらみんな好きなんかも。

リンリン:たしかに。

アイナ:すごいね、初めて書いた歌詞。

リンリン:いや……(笑)。

BiSH / beautifulさ [NEW HATEFUL KiND TOUR]@NHKホール

<番組概要>

番組名:SCHOOL OF LOCK!

パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭

放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55

番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

元記事で読む