1. トップ
  2. ダイエット
  3. 話題の「ほぐピラ」第2弾! 見た目も可愛い「金平糖ボール」がスゴイ

話題の「ほぐピラ」第2弾! 見た目も可愛い「金平糖ボール」がスゴイ

  • 2021.6.30
  • 2005 views

「ほぐして×動いて 全身痩せる!」――。大政絢さんや谷まりあさんも絶賛、いま夢中になる人続出中のエクササイズ「ほぐピラ」。

パーソナルトレーナー・星野由香さんが考案した「ほぐピラ」は、筋膜や筋肉をほぐしながらピラティスの動きで体を鍛えるエクササイズ。凹凸のある道具を使うと、より効果的に行うことができるというもの。

今年1月に刊行され、大きな反響を呼んだ『ほぐピラWORKOUT 「ほぐす」+「ピラティス」がいちばん痩せる!』。6月30日、第2弾となる『金平糖ボールほぐピラ』(ともに講談社)が刊行された。付録は、星野さん監修の「金平糖ボール」。

発案から1年、やっと完成

「金平糖ボール」は"もっと気軽に、どこでも「ほぐピラ」を行いたい""持ち運べる「ほぐピラ」グッズがほしい"という反響から生まれたそうだ。「発案から1年。細部にまでこだわって、やっと完成しました」というから期待が高まる。

■「金平糖ボール」のここがスゴイ
・長めの突起で深層部まで刺激できる
・細めの先端でこりをピンポイントでほぐせる
・ほどよい弾力があるから心地よい
・女性の体の「くぼみ」にフィットするコンパクトサイズ
・濡れても大丈夫だからお風呂でも使える

本書では、「金平糖ボールを使うときのポイント」「基本編 金平糖ボールほぐピラでボディラインが美しくなる理由とは?」「実践編1 体の"大通り"をめぐらせる3つのほぐピラ(首・背中・お尻)」「実践編2 お悩み別 金平糖ボールほぐピラ(下腹・ふくらはぎ・くびれ・二の腕)」などが紹介されている。

第1弾と同じく、すべてのエクササイズが「見ながら動けるレッスン動画」のQRコード付き。実演動画を見ながら、星野さんと一緒にエクササイズすることができる。

ボディラインを変える近道

ここでは「実践編1 体の"大通り"をめぐらせる3つのほぐピラ」を見てみよう。「金平糖ボール」は体のどこにでも使えるというが、体を根本から変える3つのほぐピラが紹介されている。

体の"大通り"とは、背骨のこと。背骨は軸骨格の1つで、「体のめぐりを左右する大通りのような存在」。背骨の動きがよくなると、付属骨格と呼ばれる手脚の負担が減って体を動かしやすくなる。また、"大通り"の血流がよくなると、自律神経のバランスが整って不調もラクに。

「大通りのめぐりをよくすることが、ボディラインを変える近道」という。では、「体の"大通り"をめぐらせる3つのほぐピラ」とは?

■滞りポイント1 首ほぐピラ(亀のように縮めて短くなった首を細く長く)
首のこったところをほぐしながら腹筋・背筋を鍛え、首の動きをスムーズに。肩から上の血流が促され、顔色がよくなり小顔にも!

■滞りポイント2 背中ほぐピラ(猫背で丸まった胸の後ろ側の背中をほぐす)
背中を丸めたり、反らせたりするのが苦手な人は、背骨の動きが悪いのかも。特に猫背の人は胸の後ろ側あたりをほぐすと呼吸が深くなり、姿勢も変わる!

■滞りポイント3 お尻ほぐピラ(座り姿勢で硬くなった座骨まわりを集中的に)
左右のお尻の中央にある座骨まわりは、脚の太さを決めるカギ。座りっぱなしでこったお尻を奥までほぐして、下半身痩せを目指して!

個人的には、この1年でもともとの運動不足に拍車がかかり、鏡に映る全身をなるべく直視しないようにしている。そろそろどうにかせねば、と思ってはいたが......。

「体を動かすことは、どこかに出かけなくても、今すぐ家で始めることができます」と星野さん。「金平糖ボールほぐピラ」なら「こりがとれる」→「めぐりがよくなる」→「呼吸が深くなる」→「姿勢がよくなる」→「ボディラインが整う」というイイコトが!

見た目も可愛い「金平糖ボール」をコロコロ転がして、まずは直視できるボディを目指したい。そこまでではないけど理想のボディに近づきたいという人も、ぜひトライしてみては?

■星野由香さんプロフィール

パーソナルトレーナー。東海大学体育学部卒。学生時代より、人間が健康で美しくいるための人体構造に興味を持ち、西洋医学、東洋医学の両面から体の仕組みを探求。その理論とパーソナルトレーナーとしての実践経験をもとに、ほぐしとピラティスを融合した独自のメソッド「ほぐピラ」を考案。多くのモデル、女優など著名人のボディを要望通りに変える、今、最も予約のとれないカリスマトレーナーとしてメディアに引っ張りだこ。

元記事で読む