1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【八幡西区】フラワー&雑貨がひとつになった「cobito no ie」

【八幡西区】フラワー&雑貨がひとつになった「cobito no ie」

  • 2021.6.29
  • 1764 views

こんにちは。リビングふくおか北九州地域特派員のyaeです。今回も八幡西区木屋瀬におじゃましました。フラワー&雑貨のお店「cobito no ie(こびとのいえ)」さんをご紹介します。

ドライなのに色鮮やか!堂々の存在感!

まずはフラワーから説明します。お店で取り扱っているお花は「ドライフラワー」と「生花」です。「ドライフラワー」って生花に比べて色が褪め、よく言えばナチュラル、どちらかと言えば古くさいというイメージがありました。その想いはこの店に来て大きく変わりました。 花を乾燥させる技術の進化や花のチョイスにより「ドライフラワー」は、今や堂々の主役。しかもドライだけの花束は大人気だそうです。 なんとウェディングアイテムとしても活用されるほど。「華やかで、輝かしいウェディングの場にドライなんて~」昭和のおばさんにはどうしても理解できなかったので、早速ブーケとなる素材を見せてもらいました。

出典:リビングふくおか・北九州Web

あれ!何だかステキかも。メインとなる花を選び

出典:リビングふくおか・北九州Web

小花を組み合わせていけば

出典:リビングふくおか・北九州Web

このようなブーケとなるのです。納得しました~!ラッピングペーパーやリボン使いも大切です。

出典:リビングふくおか・北九州Web

ドライフラワーすごかったです。ドライの1本売りをしてくれる店舗は珍しいそうです。自分で選んで、小さな花瓶にいけることからチャレンジしてみようと思いました。

ご先祖様へ・・・仏花として。

お盆のお供え、お参りの際に使われる仏花ってご存じですか?

出典:リビングふくおか・北九州Web

淋しい気持ちで初盆を迎える方の元にこんなお供えが届いたらきっと笑顔になることでしょう。器がおしゃれだしタッセルがぶら下がっているなんてちょっとみんなに見てもらいたくなります。仏様も喜んでくれそうです。早めに予約をしていたら安心ですね。

ユニークでかわいい!雑貨たち

次は雑貨です。アクセサリー、陶器、文具、洋服など他の店では見つけられない「かわいい!」が並んでいました。

出典:リビングふくおか・北九州Web

小物入れとガラスの瓶

出典:リビングふくおか・北九州Web

アクセサリー

出典:リビングふくおか・北九州Web

マステなどの文具

出典:リビングふくおか・北九州Web

美濃焼の食器はお手頃価格だそうです。

出典:リビングふくおか・北九州Web

「kilki」ブランドの洋服

出典:リビングふくおか・北九州Web

作家さんのブローチ 色んな表情の子がいて楽しい!

出典:リビングふくおか・北九州Web

シックな色にちょっと気取ったこの子がかわいい~とマスクをゲットしました。どこに付けて行こうかな?

オーナーさんとのおはなし
出典:リビングふくおか・北九州Web

長崎街道沿いにある宿場町木屋瀬

出典:リビングふくおか・北九州Web

オーナーの石橋さんご夫婦は築110年の古民家を利用してお店を始めたそうです。

出典:リビングふくおか・北九州Web

ご主人のおじいちゃんがここで雑貨屋をしていたそうです。この家で使われていたミシンや戸棚はそのままディスプレーに活用し、このテレビは商品の受け渡し台として立派な存在感です。

出典:リビングふくおか・北九州Web

ドライを吊す空間もおしゃれです。

接客の合間でオーナー夫婦とたくさんお話をする事ができました。きれいなもの、魅力的なもの、わくわくするものへの追求心をたっぷり感じました。商品だけでなく、生ける素材やパッケージ、タグやシール、ラッピングアイテムへのこだわりがすばらしかったです。 「無いものは作ればいい」そしてその技術を隠さずたっぷりオープンに見せる!常に前を向いて「よきものをクリエートする!」その姿勢がファンを着実に広げてるんだなと思いました。 もうすぐ開店5周年を迎える石橋さん。Webを見てくれてた方へ「お店に来ていただき、店内を3周してみてください。そしたらきっといいものが見つかりますよ!」とおしゃれなメッセージをいただきました。

ありがとうございました。

cobito no ie ・住所 北九州市八幡西区木屋瀬3-8-7 ・電話 090-4344-4153 ・営業時間 11:00~18:00 ・定休日 月曜日+第1・3火曜日 ・駐車場 有り cobitonoie.com

元記事で読む