肌荒れにはコレ! ゆらぎ肌は食べて治す。ごま、キウイ、美肌バランスを整える4つの身近な食べ物

昨日まではお肌の調子が良かったのに、朝起きたら肌荒れが気になる! 季節の変わり目や気候の変化が激しいとき、体調不良や睡眠不足など様々な原因のおかげで、一時的にお肌が敏感になって肌荒れを引き起こすことがあります。一時的敏感肌や肌荒れが気になるときは、睡眠をよくとり、ストレスをためないようにリラックスして過ごすことが大切です。また食事から美肌作りに必要な成分をチャージしてあげると効果的です。今回は、肌荒れやゆらぎ肌を治す効果が高い食材をご紹介します。

お肌の免疫力をアップする食べ物を摂取!

ビタミンCやたんぱく質などお肌をつくる栄養素をバランスよくとりいれた食事で、ゆらぎ肌改善にアプローチしていきましょう! 今日から早速食べられる身近な食品をチェックしてくださいね。

キウイ

ビタミンCの含有量が高く、抗酸化作用にも優れているキウイは、お肌をみずみずしく保つ効果が。潤いを補って、炎症によるニキビや乾燥を予防。お肌のバリア機能アップにも役立ちます。

ごま

ごまに含まれる栄養素セサミンには、貧血やアレルギーを予防して、美肌づくりを助ける働きが。またストレスを和らげる効果もあるので、ストレスによる肌荒れ防止にも効果的です。美肌に必要なビタミンE、リノール酸なども含み、血管を丈夫にして血流アップ効果も。なめらかなお肌をもたらしてくれます。皮膚の新陳代謝を高める効果もあるので、ターンオーバーを活性化させて、肌荒れを改善します。

切り干し大根

食物繊維が豊富で、便秘が原因の肌荒れやニキビに効果的です。食物繊維には、体内で有害となる物質を体の外に出すデトックス効果があり、お肌の調子を整える働きをしてくれます。腹持ちもよいので、ダイエット中のおかずにも最適です。

ビタミンやミネラルがたっぷり含まれている梅。お肌の老化を防ぎ、血液循環をスムーズにして血液をサラサラにする効果も。必要な栄養素がしっかりお肌に届いて、美肌をつくる働きが順調に行えるようになります。また梅干しには、疲労回復に役立つクエン酸が含まれています。気候の変化でバテ気味だと、お肌の免疫力も低下しやすいので、ごはんのおともには梅干しがオススメですよ!

まとめ

晴れると汗ばむ陽気になるのに、くもりの日は、羽織がないと肌寒い。気候の変化がはげしいこの季節は、お肌が変化についていけずにバリア機能が低下してゆらぎ肌になりやすいので注意が必要です。肌が敏感になってしまったら、とにかくシンプルなケア、やさしいケアで保湿をしてあげることが大切です。睡眠や食事も見直して、変化に負けない強い美肌を目指したいですね。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。