1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【第12回】「男性を減点方式で見てしまう」辛酸なめ子さんが解決!!【美人からの生相談】

【第12回】「男性を減点方式で見てしまう」辛酸なめ子さんが解決!!【美人からの生相談】

  • 2021.6.27
  • 3576 views

漫画家・コラムニストとして大活躍中の辛酸なめ子さんのWEB限定連載! 美人たちから寄せられたリアルなお悩みに独自の視点でお答えします。→ 第11回もチェック♡

出典: 美人百花.com

【第12回】

男性を減点方式で見てしまう

「私もなめ子さんと同じく女子校出身です。恋愛経験があまりなく、付き合ってもあまり続かず。男性をいつも減点方式で見てしまいます。悪癖が治りません」(メーカー人事・28歳)

辛酸なめ子さんのアンサー

「男性を理想化するあまり、心の中でダメ出ししてしまう習性、よくわかります。共学出身の知人が、クラスにジャニーズファンが少なかった、と言っていて、その理由がクラスの男子で事足りるから、というのを聞いて驚きました。フツメンでもいいんだ、と……。でも、その方が、男性への許容量が広がって良いのかもしれません。社会に出て知り合う男性は、フライングしたり回転したり踊りながら歌ったりできませんから……」

「つい、周りの男性に対して厳しくなってしまうのはわかりますが、減点法だと点がなくなってしまう場合が……。『トイレに行った後、フタが上げっ放しで-10』『駐車券をなくしたから-10』『シャツのボタンが一個ずつずれていて-10』『スマホ画面が割れてるから-10』なんて調子でどんどん引いて行ったらあっという間に0を超えてマイナスになってしまいます。そしてそんな思いを抱いていたら、何も言わなくても必ず相手に伝わってしまいます。この人ダメかも、という思いが以心伝心で伝わり、ますますダメになったり、否定のエネルギーで萎縮してしまったり……」

出典: 美人百花.com

「なので、できるだけ良い面を探して加点法で見るしかありません。昔はかわいかったに違いないとか、些細な言動にも良いところを探すことで、加点されていきます。『エレベーターのボタンの閉を押すタイミングが絶妙』といった細かい点でも良いので、肯定的に見ていくことで相手にもそれが伝わって、良い関係を築けることでしょう。ポジティブスパイラルに入れば相手も素晴らしい男性に成長するかもしれません。お互い成長したら、減点も加点もせずに、点をつけなくなる域に達せられるのがベストです」

お悩み大募集

「美人たちの生相談」では、アラサーレディたちのリアルなお悩みを大募集。恋愛や婚活、対人関係、仕事、お金などジャンルは問いません。下記アドレス宛にメールでお悩みをお送りください。掲載可能なお名前、年齢、職業も記載ください。
・ご応募いただいたお悩みは、編集部で選考の上、採用いたします。
・締め切り、合否はありません。随時募集しています。
・個人情報は編集部保管のうえ、厳守いたします。

応募アドレス

bijinhyakka_web@kadokawaharuki.co.jp

元記事で読む