1. トップ
  2. グルメ
  3. 「第13回 下北沢映画祭」ジャンルレスな映画コンペ&『街の上で』『ざわざわ下北沢』を特別上映

「第13回 下北沢映画祭」ジャンルレスな映画コンペ&『街の上で』『ざわざわ下北沢』を特別上映

  • 2021.6.26
  • 336 views

「第13回 下北沢映画祭」ジャンルレスな映画コンペ&『街の上で』『ざわざわ下北沢』を特別上映

「第13回 下北沢映画祭」が、2021年9月18日(土)から20日(月・祝)まで、下北沢の北沢タウンホールほかにて開催される。

www.fashion-press.net

「下北沢映画祭」下北沢カルチャーを切り口にしたプログラムを展開

「下北沢映画祭」は、ドラマ・CG・アニメーション・ミュージックビデオ、ドキュメンタリーなどジャンルを問わない映画作品のコンペティションをメインにした映画祭。音楽や演劇、ファッション、グルメなど下北沢を彩るカルチャーを切り口にしたプログラムなども実施する。

18日:『ドロステのはてで僕ら』や大野大輔最新作

初日の9月18日(土)は、2分後の未来が見える“タイムテレビ”を巡る騒動を描いた、人気劇団ヨーロッパ企画初のオリジナル長編映画『ドロステのはてで僕ら』を上映。ヨーロッパやアジアなど海外映画祭で受賞ラッシュ&北米での劇場公開が決定した話題作となっており、海外進出を記念した特別上映を行う。主演の土佐和成、中川晴樹、山口淳太監督による舞台挨拶も実施。

大野大輔監督の最新作『辻占恋慕』のワールドプレミアも。TAMA NEW WAVEでグランプリ他3冠に輝いた『ウルフなシッシー』や、YouTubeドラマから発展した『アストラル・アブノーマル鈴木さん』などで知られる大野大輔が、変わりゆく時代を生きる”持たざる者"たちのほろ苦い青春ラプソディを描く。

19日:市川準『ざわざわ下北沢』や今泉力哉『街の上で』

9月19日(日)には、『そんなこと考えるの馬鹿』への出演や音楽活動も行うなどマルチに活躍する金子由里奈監督による、MOOSIC LAB 2019グランプリ作品『眠る虫』と、『あみこ』の山中瑶子監督による短編『魚座どうし』を上映。

プライベートでも親交があり、映画づくりを模索している気鋭の映画作家2名による作品を二本立てで楽しむことができる。

市川準監督の『ざわざわ下北沢』リマスター版ブルーレイ化を記念した招待上映も。街と人々の生活を生き生きと描く市川監督が原案から参加し、まだ南口や駅前の市場があった再開発前の下北沢を活写した。主演の原田芳雄をはじめ、小澤征悦、鈴木京香、渡辺謙、柄本明ら豪華俳優陣が出演しているのも見どころだ。

「第11回下北沢映画祭」で世界初上映を行ったヒット作、映画『街の上で』も凱旋上映。今泉力哉監督と大橋裕之によって紡がれたオリジナル脚本による下北沢オールロケ作品を、北沢タウンホールの大スクリーンで再び楽しむことができる。

20日:12作品を上映するコンペティション

9月20日(月・祝)、「第13回 下北沢映画祭」のラストを飾るコンペティションでは、応募数439作品の中からスタッフによる選定を通過した12作品を上映。上映後は全監督と審査員によるトークセッションを行い、授賞式ではグランプリを含む各賞を発表する。

ゲスト審査員は、『世界の中心で、愛をさけぶ』『ナラタージュ』『リバーズ・エッジ』『窮鼠はチーズの夢を見る』などで知られる行定勲が務める。

【詳細】
「第13回 下北沢映画祭」
開催日:2021年9月18日(土)~9月20日(月・祝)
会場:北沢タウンホール(東京都世田谷区北沢2-8-18)ほか
※状況により延期または中止の可能性もある。

■チケット情報
発売日:8月21日(土)10:00
販売場所:PassMarket

■プログラム
A:海外進出記念!『ドロステのはてで僕ら』1年ちょっとおくれの舞台挨拶
会場:北沢タウンホール
日時:9月18日(土)開場14:00/開演14:20
料金:1,500円(前売・当日)
ゲスト:土佐和成、中川晴樹、山口淳太

B:大野大輔監督最新作『辻占恋慕』ワールドプレミア
会場:北沢タウンホール
日時:9月18日(土)開場16:45/開演17:05
料金:1,800円(前売・当日)
ゲスト:早織、大野大輔

C:新世代の日本映画たち、『眠る虫』×『魚座どうし』
会場:北沢タウンホール
日時:9月19日(日)開場10:10/開演10:30
料金:1,800円(前売・当日)
ゲスト:金子由里奈、山中瑶子

D:ブルーレイ発売記念『ざわざわ下北沢』が帰ってくる!
会場:北沢タウンホール
日時:9月19日(日)開場13:20/開演13:40
料金:1,500円(前売・当日)
※世田谷区在住・在勤の人は当日券500円

E:日本中を駆け巡った『街の上で』、待望の凱旋上映!
会場:北沢タウンホール
日時:9月19日(日)開場16:30/開演16:50
料金:1,800円(前売・当日)
ゲスト:今泉力哉、若葉竜也

F:第13回下北沢映画祭コンペティション
会場:北沢タウンホール
日時:9月20日(月・祝)開場12:10/開演12:30
料金:1,500円(前売・当日)
ゲスト:行定勲
<上映作品>
『淡いブルー』監督:中原健仁/『美しき町』監督:小野寺成月/『今日を眠る場所』監督:吉本圭/『スイソウ』監督:武田椿/『徒然甘々』監督:大門 嵩、祁答院 雄貴/『Destiny』監督:松岡美乃梨/『ビート・パー・MIZU』監督:富田未来/『Blink in the Desert』監督:副島しのぶ/『MAHOROBA』監督:鈴木竜也/『滲み』監督:加藤也大/『Yokosuka1953 彼女の、記憶の中の母を探す旅』監督:木川剛志/『ROUTINE』監督:宮原拓也

元記事で読む
の記事をもっとみる