1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. もしかして洗ってる? 腐りやすいサツマイモを保存するには

もしかして洗ってる? 腐りやすいサツマイモを保存するには

  • 2021.6.25
  • 595 views

「サツマイモって、結構長くもつのよね!そうそう腐ったりしないわ〜」なんて、思っていませんか?

実は、サツマイモは腐りやすいデリケートな野菜なんですよ!

今回は、腐りやすいサツマイモの正しい保存方法を紹介します!

■1) サツマイモの保存の注意点

サツマイモを保存するうえで、2つの注意点があります。

<1. サツマイモを洗わない>

サツマイモは水分に弱く、水分が付着していると、そこから傷んでしまうのです。
水分に触れないように気をつけましょう。

<2. 温度に気を配る>

サツマイモは、暑いところも寒いところも苦手。
・中南米原産の作物のため、冷気に弱い。
・18度を超えると、これもまた傷みやすく…。


■2) 常温で保存する場合

常温で保存する時のポイントは以下の2つです。


■2)-1 土がついたままのサツマイモ:保存期間:2ヶ月

土を軽くはらって、天日干しで乾かします。

また湿気を防ぐために、新聞紙でくるみましょう。

■2)-2 土がついていないサツマイモ:保存期間1ヶ月

水洗いを一度でもされたサツマイモは、長期保存することが難しいです!

上記と同じく、新聞紙でくるみます。

■3) 冷蔵で保存する場合:1週間まで保存OK

冷蔵保存する際のポイントをサツマイモの状態別に解説します。

■3)-1 切っていないサツマイモ:保存期間1週間

サツマイモを洗ってしまった場合や、暑い日が続く時は冷蔵保存しましょう。

なるべく冷気に当たらないように、新聞紙にくるみ、野菜室で保存しましょう。

■3)-2 切ったサツマイモ:保存期間2日(毎日水を替えて)

保存容器に入れて、完全にサツマイモにかぶる量の水を入れて冷蔵庫に入れます。

これで、サツマイモが乾燥しすぎるのを防ぎます。


■4) 冷凍で保存する場合:保存期間1ヶ月

サツマイモは冷凍保存が可能です。

ただしサツマイモをそのまま冷凍すると解凍に時間がかかります。

そのため、切った状態で冷凍しましょう!

<サツマイモの冷凍保存法>

1. サツマイモを洗って輪切りにし、アク抜きのために10分ほど水にさらします。

2. 水気をふき取り、サツマイモ同士が重ならないようにジップロックに入れ冷凍庫へ。

■5) サツマイモを解凍するには

室温、もしくは冷蔵庫に移して自然解凍するのが基本。

ジップロックをしばらく常温の水に漬け、常温で放置すると解凍時間が短縮できますよ!


■ コツ・ポイント

サツマイモは意外にデリケートな野菜。長く使わないときは、美味しいうちに冷凍してしまうというのもおすすめですよ。

暮らしニスタ/くらしのマーケットさん

元記事で読む