1. トップ
  2. インテリア
  3. インテリア「統一感ゼロ」にならないコツ、教えます。

インテリア「統一感ゼロ」にならないコツ、教えます。

  • 2021.6.24
  • 6488 views

雑誌やテレビでオシャレなインテリアやアイテムが紹介されると、ついつい良いなと思ってしまう。ただ、その時の気分で好きなものを集めると部屋の統一感がなくなってしまう。自分自身の軸を持つことが大切だという。

2021年6月24日、『「もの選び」の芯も定まる 自分軸のインテリア』(主婦の友社)が発売された。

本書は、情報過多な世の中で何を選んで何を省くのかの基準を自分に設定して暮らす人たちのインテリアとライフストーリーを紹介していく。

家具や日用品を選ぶときに、SNSなどで情報を集めることは大事だ。しかし、それ以上に、自分の生活にいるのかいらないのかを見極めることが重要だという。判断基準は、自分の内側にある「暮らしの軸」だ。

自分にとって使い勝手がよくて、身近に置いておいて心地よさを感じさせてくれるのなら、流行に関係なく、暮らしに迎え入れるべきだという。自分自身の軸を把握しておくことが必要となるのだ。

本書では、モデルの高山 都さんほか、自分軸を見つけた6組の実例が掲載される。どのお部屋も自分らしさが表現されていて、洗練されている。

インテリアは自分が快適に暮らすために揃えるものだ。自分らしさを大切にしながら、自分のために部屋作りをしてみてはいかがだろうか。

元記事で読む
の記事をもっとみる