1. トップ
  2. 「短い記憶」のユ・ダイン、ミン・ヨングン監督と今秋に結婚

「短い記憶」のユ・ダイン、ミン・ヨングン監督と今秋に結婚

  • 2021.6.23
  • 538 views

女優ユ・ダイン(37)がミン・ヨングン監督(45)と今年の秋に結婚する。

毎日経済スタートゥデイの取材の結果、ユ・ダインは映画『短い記憶』で主人公と監督として呼吸を合わせたミン・ヨングン監督と夫婦の縁を結ぶことになった。

ユ・ダインとミン・ヨングン監督は映画という共通の話題を介して親しくなり、厚い信頼をもとに会話がよく通じる点に魅了され、一途な愛を育ててきたという。

ユ・ダインは2011年、映画『短い記憶』でタイトルロールの「ヘファ」役を演じ、多くの新人女優賞を受賞して映画界のルーキーとして注目を集めた。

以後、『The Snob』、ドラマ『恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~』を通じて吸引力のある演技で深い印象を残した。特に今月初め、映画『私は私を解雇しない』(イ・テギョム監督)でイラン代表国際映画祭で審査員特別言及賞(Special Mention:Actress)を受賞し、国際的な注目を浴びた。

カカオMが初めて投資して話題を集めた映画『夜行』(監督キム・ジンファン)の撮影を終えた状態だ。この作品でユ・ダインは映画『依頼人』で共演したハ・ジョンウと再会した。

漢陽大学演劇映画科出身のミン・ヨングン監督は『週末』『泥棒少年』など独立映画界の麒麟児として注目され、『短い記憶』を通じて長編映画監督としてデビューした。中国映画『こんにちは、私のソウルメイト』をリメイクした『ソウルメイト』のメガホンを取った。今年公開予定だ。


元記事で読む