1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が「無意識」に嫌う女性の特徴4つ

男性が「無意識」に嫌う女性の特徴4つ

  • 2021.6.23
  • 5757 views

男性と素敵な恋をしてみたいと思っているものの、そのチャンスをつかめずにいる女性も多いでしょう。

自分が意識して取り入れられるラブテクニックやアプローチは試してみるものの、反応が薄いのは理由があるはず。

それは、自分が意識していないところが問題なのかもしれません。

男性が無意識に嫌う女性に当てはまっていれば、それは恋も実らないはずですよね。しかも自分が意識していないところとなれば、なおのこと直すのが難しいはずです。

そこで今回は、男性が無意識に嫌う女性の特徴について4つ紹介したいと思います。

「面倒」が口癖の人

「すぐに『だるい』とか『面倒』という女性は、あんまり好きじゃないです。最近の流行りなので仕方ないですが『キモい』とか『うざい』も。

意味は通じますけど、その一言で話が終わっちゃいませんか?自分の気持ちをきちんと言葉に出して話せる女性の方が魅力的に感じます」(28歳男性/警察官)

いつも口にする言葉がけだるそうな人っていますよね。

そんな人を目の前にしてデートに誘うことができる人はどのくらいいるのでしょうか。また、親密になりたいと感じることができるでしょうか。

見た目や内面以外にも言葉選びはポイントになります。

お金にケチ

「お会計のときに財布を出さない女性や、会計の前にトイレに消える女性は本当に嫌です。本人は気にしていないのかもしれない。

でも僕としては、そこまで好きじゃない女性にご馳走する必要はないと感じてます。『男性に買って貰えばいいや』みたいな思考の女性は好きじゃないですね」(29歳男性/介護士)

お金に対してケチな感じを出さないことが大事。しかし、倹約すぎても一緒に遊んでいても楽しくないものです。

自分の金銭感覚がまともなのか分からなくなった際は、相手の男性に不快な思いをさせないような行動を心がけましょう。

「せびられている」と感じるような言動は控えてくださいね。

表情がない

「いまは、とくにマスクの時代だから目元まで笑ってくれないと表情がわからない。常に表情が一定の人って何を考えているのか分からないのが怖いので苦手です。

相手の様子を見ながら会話するので、無表情の女性はとっつきにくい。そこは大袈裟でもニコニコしてくれる女性の方が、話しやすいし親密になりやすい」(21歳男性/大学生)

相手と会話の波長が合うことは、多くの人が恋愛に進展するかどうかで気にかけるポイントですよね。

しかし、それは会話の内容だけにとどまらず、表情や声色などの印象もふくまれています。

「楽しい」という会話は、「このまま話していてもいいんだ」と相手に安心感を与える会話です。相手が緊張してしまうような態度は控えましょう。

勝手に人のものを触る

「細かいことかもしれませんが『かして?』と確認を取りながら、すでに僕の所持品に手を伸ばしている女性。確認取る意味がないし、マナー違反だと思います。

そのことを指摘して、神経質と言われるのも嫌だから黙っているけど、彼女にしたら携帯チェックとか始まりそうで嫌ですね」(31歳男性/アパレル)

女性だけにとどまらず、男性にも言えることです。基本的なマナーを習得していない人は、減点からのスタートになります。

どんなに可愛かったり、優しかったりしても、その長所はマナーが欠落している部分の穴埋めにしかならないのです。

自分の長所をしっかりアピールするためにも、基本的なマナーはしっかりとこなしましょう。

人それぞれ好きなタイプは存在するけれど

もちろん理想とする異性の姿は、人それぞれ違います。

だからこそ、ここに書いてあるような基本的なこと以外の魅力を持つことは大きな武器となるはず。

しかし、基本なくして応用はないのです。まずは「この人と話していると安心できる」という間柄を確立することが大切です。

男性とのコミュニケーションの参考にしてみてくださいね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)

●悪気はないけど…男性が自然と避ける女性とは?

元記事で読む