1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【血液型別】運勢が悪い日にやった方が良いこと

【血液型別】運勢が悪い日にやった方が良いこと

  • 2021.6.22
  • 16737 views

占いの結果が悪い日は、1日ブルーになりがち。

そこで今回は占い師の紅たきさんに、血液型別に運勢が悪い日にやった方が良いことを教えてもらいました。

血液型別!運勢が悪い日にやった方が良いこと

A型……しばらく会っていない人に連絡をしてみる

A型は、実はさみしがり屋です。しっかりしていますが、人恋しさを感じる時が多々あるでしょう。テレビや雑誌の占いで運勢が悪い日には、気づいたら全然会っていなかった……という人に、ぜひ連絡をしてみましょう。友達でもいいですし、お父さんやお母さん、お爺さんやお婆さんでもいいのです。いろいろと話をしてみると、気づかされることが多いでしょう。また、自分のことを気にかけてくれる人や、いざという時に頼りになる人がいるのだということが確認できて、心強くなります。自分は孤独ではないと気づくことで、幸運を呼び寄せることができるのです。

B型……睡眠を正しくとる

B型は、とてもアクティブ。動き回っていないと時間がもったいないと思い、予定をパンパンに詰めてしまいます。そして、疲れ果てるまで縦横無尽に活動するタイプです。しかし、テレビや雑誌の占いで運勢が悪い日には、睡眠をたっぷりとりましょう。人は寝ている時、魂のふるさとへ里帰りし、エナジーを蓄えます。ですから、睡眠はとても重要。夜遅くに食事をしてそのまま寝てしまう生活では、胃腸に負担がかかり良い睡眠もとれません。食事と睡眠をセットに考え、規則正しい生活に整えることで運が良くなります。

O型……バスタイムを充実させる

O型は、意外と神経を張りつめている時が多く、周囲の人にも過剰なくらい気を使います。それで疲れてしまうことも多いです。テレビや雑誌の占いで運勢が悪い日には、バスタイムを充実させましょう。ストレスや疲れがたまると、心身に汚れがたまります。心身の浄化のために、バスタイムを長めにとるのが、運を良くする秘訣です。忙しいときほど、ぜひ湯船に浸かってリラックス&デトックスを。いい香りの入浴剤やいいシャンプーを使うのはおすすめです。

AB型……デジタルデトックスをする

AB型は、スマホ依存の傾向があります。リアルな友達よりも、SNSなどで知り合った、顔も見たことのない友達に心を許して親しくする傾向があるでしょう。しかし、テレビや雑誌の占いで運勢が悪い日には、デジタルデトックスをしましょう。スマホやパソコンなしの生活は考えられない時代ですが、情報から離れる時間を意識的に取って、心身をクールダウンすると魂が整い運が良くなります。「家でスマホを使うのは1日1時間まで」などとマイルールを決める日があってもいいでしょう。

書いたのは

紅 たき(クレナイ タキ)

占い師、占いライター。広告制作会社のコピーライターを経てフリーランスに。西洋占星術、人相、タロットなどの占いの知識をベースに、数々のサイトで占いコラムを執筆中。

紅たき OFFICIAL WEB SITE

写真提供/いらすとや

元記事で読む