1. トップ
  2. おでかけ
  3. 愛知・豊川稲荷×ネイキッドの夜間参拝アートイベント「ヨルモウデ」“光×音”の参道ライトアップなど

愛知・豊川稲荷×ネイキッドの夜間参拝アートイベント「ヨルモウデ」“光×音”の参道ライトアップなど

  • 2021.6.22
  • 4529 views

愛知・豊川稲荷×ネイキッドの夜間参拝アートイベント「ヨルモウデ」“光×音”の参道ライトアップなど

夜間参拝アートイベント「日本三大稲荷・豊川稲荷×ネイキッド ヨルモウデ(YORU MO-DE)」が愛知・豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)で、2021年7月22日(木)から7月31日(土)まで、8月以降の毎月22日に開催される。

www.fashion-press.net

豊川稲荷×ネイキッドの夜間参拝アートイベント

開山580年を迎える日本三大稲荷・豊川稲荷。ネイキッドと初めてコラボレーションした「日本三大稲荷・豊川稲荷×ネイキッド ヨルモウデ」では、ネイキッドならではのデジタル技術を駆使した夜間参拝アートを披露する。

参道ライトアップ

大本殿までの参道は、“光と音”の演出で幻想的な世界に。参拝者は、豊川稲荷で祀られている鎮守「吒枳尼天(だきにてん)」の遣い・白狐または豊川市名産・薔薇が、模様となって地面に照らされる提灯を持って歩くことができる。提灯の灯りが、境内のライトアップと呼応する<参加型アート>となっているのもユニークなポイントだ。

「ネイキッド花みくじ」

また、棚から紙製の造花を選んで引くことで、自分の行先を占える「ネイキッド花みくじ」も用意。豊川稲荷とのコラボレーションによる、“薔薇”などをイメージした色鮮やかなおみくじが揃う。

奉納提灯マッピング

さらに2021年7月限定の特別なコンテンツとして、奉納提灯やぐらアート「奉納提灯マッピング」を設置。提灯の集合体が一つのアートになった作品で、狐をデザインした「ヨルモウデ」のロゴマークなどがプロジェクションマッピングによって幻想的に映し出される。

詳細

「日本三大稲荷・豊川稲荷×ネイキッド ヨルモウデ」
開催期間:2021年7月22日(木)~7月31日(土)
※8月以降の毎月22日開催 ※特別期間 7月23日(金)~7月31日(土)
開催時間:18:00~23:00
※最終入場 22:00 ※7月22日(木)は20:00~23:00
会場:豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)
住所:愛知県豊川市豊川町1番地
チケット:
・前売 大人(高校生以上)800円 小人(中学生以下)500円
・当日 大人(高校生以上)1,000円 小人(中学生以下)600円
※未就学児無料
※チケットは、公式ホームページ(https://event.naked.works/yoru-mo-de/)、チケットぴあにて6月中旬から発売予定
※当日券、前売り券ともに豊川稲荷でのチケット販売は一切行なっていない
※券は1枚につき1名のみ有効
※再入場はできない
※購入後、チケットの払い戻しはできない
※16歳未満の参拝者は、夜間参拝開始時間が21:00を過ぎる場合には保護者同伴でなければ入場できない
※演出の都合により一部内容を変更する場合がある
※荒天による開催中止など開催時間の短縮があった場合、対象日のチケットに関しては、開催期間中いつでも来場可能となる

【問い合わせ先】
縁日参りプロジェクト 実行委員会2021 事務局
TEL:050-3623-4146(10:00~17:00)

元記事で読む
の記事をもっとみる