1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「ECO EDO 日本橋 2021」百貨店・高級ホテルの“金魚スイーツ”探し&涼スポット巡りで街歩き

「ECO EDO 日本橋 2021」百貨店・高級ホテルの“金魚スイーツ”探し&涼スポット巡りで街歩き

  • 2021.6.22
  • 1513 views

「ECO EDO 日本橋 2021」百貨店・高級ホテルの“金魚スイーツ”探し&涼スポット巡りで街歩き

夏イベント「ECO EDO 日本橋 2021~五感で楽しむ、江戸の涼~」が、2021年7月16日(金)から9月12日(日)まで東京・日本橋エリアで開催される。

www.fashion-press.net

グルメ&涼スポット巡りで「日本橋街歩き」

13回目を迎える夏イベント「ECO EDO 日本橋」が、2021年も開催決定。今回は“街歩き”をキーワードに、夏を感じる涼スポット巡りやグルメ探しを楽しむ企画をコレド日本橋、コレド室町、大丸東京店、日本橋髙島屋S.C.、日本橋三越本店などで用意する。

「金魚スイーツ」を食べ歩き

目玉となるのは、日本橋エリアの百貨店、高級ホテルなどが参加する「金魚スイーツ&バルさんぽ」。ザ マンダリン オリエンタル グルメショップやブールミッシュ アルティザン、人形町今半 水天宮駅前店などの人気店からこだわりのスイーツやバルメニューが提案される。

中でも“金魚”をモチーフにした「金魚スイーツ」は必見。金魚鉢をモチーフにした、ザ マンダリン オリエンタル グルメショップのグラススイーツ「アクアリウム」や、ブールミッシュ アルティザンの金魚マカロンなど、おなかも大満足なキュートなデザートがラインナップする。

「金魚スイーツ&バルさんぽ」のメニューと連動したインスタグラム企画も実施。「金魚スイーツ&バルさんぽ」のメニューをテイクアウトしてインスタグラムに投稿すると、抽選でプレゼントが当たる楽しいプログラムが展開される。

【詳細】

ECO EDO 日本橋 2021~五感で楽しむ、江戸の涼~
開催期間:2021年7月16日(金)~9月12日(日)
参加店舗例:コレド日本橋、コレド室町テラス、コレド室町1~3、大丸東京店、日本橋髙島屋S.C.、日本橋三越本店、マンダリン オリエンタル 東京ほか
■「金魚スイーツ&バルさんぽ」
※販売期間は店舗により異なる、メニュー名・価格・商品画像は全て予定。
・ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ「アクアリウム」972円
・ブールミッシュ アルティザン「金魚のマカロン」238円
・桜坂 AZUL「プティジョリー 納涼」2,700円 ほか
■インスタグラム投稿キャンペーン「日本橋の夏さがし」
期間中「ゆかたで日本橋さんぽまっぷ」に掲載されているフォトスポット、涼スポット、「金魚スイーツ&バルさんぽ」メニューなどを指定ハッシュタグをつけて投稿すると、プレゼンが当たるキャンペーンを実施。詳細は公式サイトを確認。

【問い合わせ先】
日本橋案内所
TEL:03-3242-0010(10:00~21:00 ※短縮の可能性あり)

元記事で読む
の記事をもっとみる