1. トップ
  2. ベイマックスに続く愛されキャラ誕生!? 少年とポンコツ“Bボット”の冒険物語、10月22日公開&予告披露

ベイマックスに続く愛されキャラ誕生!? 少年とポンコツ“Bボット”の冒険物語、10月22日公開&予告披露

  • 2021.6.22
  • 388 views

ベイマックスに続く愛されキャラ誕生!? 少年とポンコツ“Bボット”の冒険物語、10月22日公開&予告披露

画像1
少年と“Bボット”が本当の友情を探す 「ロン 僕のポンコツ・ボット」 / (C)2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

友達を探す少年と、ポンコツだが愛らしいロボット型デバイス“Bボット”の冒険を描いたアニメーション映画「ロンズ・ゴーン・ロング」(原題)が、「ロン 僕のポンコツ・ボット」の邦題で、10月22日に公開されることが決定した。ウォルト・ディズニー・ジャパンが配給、ロックスミス・アニメーションが制作を担う。あわせて日本版ティザー予告(https://www.youtube.com/watch?v=karuxDiwmts)とティザーポスターも披露された。

予告は、スマホに代わるハイテク機能を備えた最新式ロボット型デバイス“Bボット”の商品紹介映像で始まる。ネット、写真、通話、テレビ、ゲーム、音楽など、あらゆるデジタル機能を備え、乗り物としても使用でき、さらには持ち主の友達を見つけてくれる、夢のようなデバイスだ。

誰もが「Bボット」と暮らす世界で、友達のいない少年バーニーに届いたのは、不良品の“Bボット”であるロン。オンラインに接続できず、友達探しができないロンは、「友達ってどこに落ちてる?」と尋ねるほどのポンコツぶりだった。出会うはずのなかった1人と1体の、奇想天外な“本当の友情”探しの始まりを予感させる。映像のナレーションを務めたのは、「ベイマックス」でベイマックスの声を担当した川島得愛。ロンの白くて丸いフォルム、憎めないポンコツさは、どこかベイマックスを彷ふつとさせる。

ポスターには、たくさんの“Bボット”がずらり。そのなかで、ロンがステッカーに描いた「いいね!」マークを出し、アナログな方法で友達を作ろうと奮闘しているさまが切り取られている。

「ロン 僕のポンコツ・ボット」は、10月22日に全国公開。

元記事で読む