1. トップ
  2. 恋愛
  3. アリアナ・グランデ、「夫との絆を歌った曲」を初披露 鳥肌必至のクオリティ

アリアナ・グランデ、「夫との絆を歌った曲」を初披露 鳥肌必至のクオリティ

  • 2021.6.22
  • 2033 views

アリアナ・グランデが夫ダルトン・ゴメスとのディープな絆を歌ったと言われる楽曲「POV」を世界初パフォーマンス。「これぞ真の歌姫! 」とスタンディングオベーションを送りたくなる圧巻の歌声に感服。(フロントロウ編集部)

アリアナ・グランデが“最高傑作”と呼ばれるバラード「POV」を初披露

シンガーのアリアナ・グランデが世界最大のプレミアム音楽動画プロバイダVEVO(ヴィーヴォ)と手を組み、オリジナルコンテンツとしてライブパフォーマンスシリーズをローンチ。

その第1弾として、2020年10月にリリースした6thアルバム『ポジションズ(Positions)』の収録曲「POV」の世界初パフォーマンスの模様を収めた動画を公開した。

冒頭部分の圧巻のアカペラにはじまり、現代音楽界を代表する屈指の歌姫との呼び声に恥じない鳥肌級の歌声を披露したアリアナ。

そのクオリティの高さには、視聴者たちから「まさにレジェンド! 」、「アリアナの才能は紛れもなく本物」、「パーフェクトすぎて涙が出てきた」といった絶賛のコメントが押し寄せている。

夫ダルトンから受ける深い愛情を歌った曲

全米アルバムチャートNo.1獲得はもちろん、タイトル曲の「Positions」が全米シングルチャート1位に輝き、さらには収録曲14曲すべてが100位圏内にランクインするという驚異の記録を打ち立てたアルバムの『ポジションズ』。

画像: 夫ダルトンから受ける深い愛情を歌った曲

そのファイナルトラックである「POV」は、アリアナの美声やテクニックが存分に発揮された王道バラードで、“自分を心から愛してくれる人の存在により、固く閉ざしていた心が少しずつほぐれ、自分を愛せるようになった”という、アリアナのポジティブな実体験を連想させるエモーショナルな歌詞が人々の心を打つ。

「私は私を愛したい/あなたが愛してくれるみたいに/美しい部分だけじゃなく、醜い部分もすべて/私はあなたの視点で私を見てみたい/自分を信じたいの/あなたが私を信じてくれるみたいに/あなたのように私を愛してくれる人は初めて/私はあなたの視点で私を見てみたい」

「あなたは私よりも私のことを解ってる/あなたには隠し事なんてできないみたい/どうやって外側から私の魂に触れたり、エゴやプライドに浸透してるの?」

タイトルの「POV」は、日本語で「視点」、「観点」、「考え方」などを意味する「Point ofView(ポイント・オブ・ビュー)」の省略語。

自分以上に自分を理解し、大きな愛情で包んでくれるパートナーの尊さや、このパートナーが自分にとってどれだけ貴重で、良い影響を及ぼしてくれる存在かを歌っており、この“パートナー”とは、アリアナにとっては、リリース当時はまだ恋人だった現夫で不動産エージェントのダルトン・ゴメスのこと。

ご存じの通り、アリアナは2021年5月に晴れてダルトンと結婚し、正式に夫婦に。VEVOオリジナルの初回エピソードに「POV」を選んだのは、同楽曲が一部でアリアナ史上“最高傑作”と称されているからだけでなく、ダルトンと永遠の愛を誓い合ったことを改めてファンたちとともにお祝いするためなのかもしれない。

ここ1年半ほどの間、パンデミックの影響でライブに足を運ぶことができなかった人々の渇いた心に潤いと感動を与えてくれるアリアナのパフォーマンス。アリアナの公式YouTubeチャンネルでは、
今後も続々とVEVOとの提携でパフォーマンス動画が公開される予定なので、お見逃しなく。

※記事内の「POV」の歌詞の和訳はフロントロウによるもの。

(フロントロウ編集部)

元記事で読む