1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「感情に関連する言葉と聞いて」連想するものでわかる!あなたのストレス耐性

「感情に関連する言葉と聞いて」連想するものでわかる!あなたのストレス耐性

  • 2021.6.21
  • 7183 views

ストレスに晒されやすい現代社会において、心の強さは重要な問題ですよね。 人にとってストレスをすぐ真に受けてしまう人もいれば、かわせる人も存在します。 今回はそんなストレス耐性を「感情に関連する言葉」から連想して診断するテストです。

Q.「感情に関連する言葉」と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか? 次のうちから一つ連想した言葉を答えてください。

A:歓喜 B:不安 C:安心 D:不満

A:歓喜

「歓喜」という言葉を連想したあなたのストレス耐性は50%です。 4つの選択肢の中で最もワクワク感のある歓喜は、あなたが退屈に弱いことを意味します。 一見すると楽天的に見えやすいあなたなのですが、実際は簡単に落ち込みやすい心をもっているでしょう。 自分の心を奮い立たせるようなことがないと元気を失いますから、定期的にワクワクを補充してくださいね。

B:不安

「不安」という言葉を連想したあなたのストレス耐性は30%です。 4つの選択肢の中で恐怖心を覚える感情である不安を連想したあなたは、実は怖がりなタイプ。 傷つくことや失敗することに恐怖心を覚えやすく、何事も慎重に進めないと不安になってしまうでしょう。 ストレス耐性はかなり低いタイプですから、メンタルケアの知識を身につけることが大切です。

C:安心

「安心」という言葉を連想したあなたのストレス耐性は80%です。 4つの選択肢の中で最も平常心に近い安心を連想したあなたは、負の感情を押さえ込む傾向があります。 ストレスの処理が得意なタイプではありますが、本質的には心が強いわけではないので注意しましょう。 頭を使ってストレスを処理し、心を安定させられる努力家かつ大人なタイプです。

D:不満

「不満」という言葉を連想したあなたのストレス耐性は100%です。 4つの選択肢の中で最も攻撃性のある不満を連想したあなたは、心の強度が高いタイプ。 自分一人でストレスを抱え込むのではなく、外に発散しないと気が済まないでしょう。 ほどよくストレスを解放できますから、ストレスを引きずって病んでしまうことはありません。 ただし、ストレスを他者にぶつけることがないように注意が必要です。 ストレス耐性は、心に関する知識やストレスの対処法を知ることでいくらでも上げられます。 心が弱いと感じる人も落ち込むのではなく、心の強度を上げる方法を調べてみましょう。 (恋愛jp編集部)

元記事で読む