1. トップ
  2. ファッション
  3. 「おしゃれ見えする配色テクニックが知りたい!」スタイリストがマンネリコーデをお直し

「おしゃれ見えする配色テクニックが知りたい!」スタイリストがマンネリコーデをお直し

  • 2021.6.21
  • 10704 views

失敗しないように無難な選択が癖になって、気づくとクローゼットがマンネリしてるレディも多数。遊び心や冒険する勇気を持つことも必要です。今回は配色テクニックについて学んでいきましょう♪

気がついたらクローゼットがベーシックカラーだらけ。おしゃれ見えする配色テクニックを知りたい。

トップスやボトムスは家にある服と合わせられるかや使いやすさばかり考慮して購入するので、結局いつもベージュ、黒、紺などのシンプルでベーシックな色を選んでしまいます。

持っているベーシックカラーに合うトレンドカラーを投入してみましょ♡

(1)Mint × 手持ちの白ブラウス

Before

・白のブラウス×白のスカートで少しさびしい配色に

出典: 美人百花.com

After

・主張しすぎないミントは白と相まってさらに涼やか

出典: 美人百花.com

はっきりとした色出しというより光のあたり方や角度によってはグレーにも見えるミントスカートはブルベ肌の天野さんにジャストマッチ。白ブラウスとのタッグで清涼感もマッ クスに。良い意味で主張の少ない組み合わせなので、TPOを選ばずオンもオフも活躍します。

スカート¥13,200/Noëla バッグ¥14,850/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

(2)Orange × 手持ちのブラウンスカート

Before

・ 茶のレザースカートに黒のトップスで重すぎコーデ

出典: 美人百花.com

After

・辛めブラウンもクリーミーなオレンジで強め感ゼロ

出典: 美人百花.com

オレンジと言っても、今年流行のオレンジはコーラル系のクリームカラー。元気すぎる奇抜なカラーではないので、べーシックカラーとの相性はばつぐん。トップスに持ってくれば肌映りもよく、マスクで沈みがちな顔まわりもぱっと華やぎます。

ニット¥5,390/リリアン カラット バッグ¥5,000/koe(koe 渋谷店) サンダル¥13,200/Noëla

(3)Yellow × 手持ちのベージュニット

Before

・ベージュのトップスは柄スカート合わせでも地味な印象

出典: 美人百花.com

After

・ベージュ×イエローで穏やかなハッピー感を演出

出典: 美人百花.com

イエローのマイルドな発色とジャカード素材がおしゃれ心をくすぐるフレアスカート。ベージュ合わせでニュアンスのあるワントーン風にまとめれば、上品で大人なカラールックに。

スカート¥16,500/Swingle(Swingle 有楽町マルイ店) バッグ¥37,400/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店) パンプス ¥15,950/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

教えてくれたのは

出典: 美人百花.com

骨格診断アナリスト、PCアナリストなどの資格を所有。百花読者に寄り添うコーデ提案が好評で、お悩み解決や実用コーデは右に出るものなしの人気スタイリスト!

掲載:美人百花6月号「百花読者の〝ちょっとおしい〟をスタイリストがお直し」
スタイリング/弓桁いずみ 撮影/竹内洋平 取材・文/池野もも 読者モデル/天野江実 ※クレジットのない商品は読者私物です。

元記事で読む