1. トップ
  2. スキンケア
  3. 30代、肌の変化が気になる…?オトナ女性のスキンケアのコツは?

30代、肌の変化が気になる…?オトナ女性のスキンケアのコツは?

  • 2021.6.22
  • 1892 views

30代は肌が変化するお年頃!

30代は肌が変化するお年頃
出典:byBirth

30代はまだまだ若い!ですが、ホルモンバランスの変化や、少し夜更かしをしてしまったり、仕事が忙しかったりすると、「あれ?」と思うことが20代の頃よりも増えてくるものです。

30代はどうしても肌の変化を自覚してしまうお年頃。今こそ日頃のケアの見直し時期だと思って、自分の肌の変化と改めて向き合ってみてはいかがでしょうか。

今まで気づかなかった肌荒れが生じる

30代になると、きちんとスキンケアに気をつけていても、なんとなく赤みや大人ニキビ、毛穴の黒ずみなどが気になることが増えてきます。

年齢と共に肌の新陳代謝が滞り始めるため、それまで気にならなかったような肌荒れが気になるようになってくるのです。

暖かい季節でも乾燥が気になるように

30代に突入すると、お肌の皮脂量がぐっと下がります。そのため、それまでは乾燥が気にならなかった暖かい季節でも、乾燥が気になることが増えるのです。

20代までは特別保湿ケアをしていなくても綺麗な肌を保つことができていたのに、30歳になってからは夏場などにも乾燥しやすくなったりします。Tゾーンなどはべたつきが気になるのに、目もとや口もとはかさつきが気になる!というようなことが、1年中生じやすくなるのです。

肌がトーンダウンしたように感じられる

肌のくすみが気になって、全体的にトーンダウンして感じられることも増えてきます。これも、肌の新陳代謝が滞りやすく、余分な角質が肌の表面に残ってしまっているため。

メイクでもカバーしきれてない…と感じられるようになってきたら、スキンケアを見直してみましょう。

今こそケアの始めどき。30代のスキンケア

30代は、スキンケアの絶好の見直しどきです。毎日頑張る自分の肌を今まで以上に労わってあげられるように、30代のスキンケアのコツを確認しておきましょう。

30代の肌の洗顔

30代の肌の洗顔
出典:byBirth

洗顔は肌を刺激しないように優しく、というのは今や常識かもしれませんが、30代になると今まで以上に優しい洗顔が重要になります。

30代の肌はインナードライとよばれる状態になりやすいです。「Tゾーンはテカるのに、肌全体はかさつく」というような状態は、Tゾーンが乾燥しすぎてしまうことにより、肌を守るためにかえって皮脂の分泌が増えてしまっているために生じているのです。

30代の洗顔は、皮脂を取りすぎないようにすることが重要。熱いお湯で洗顔したり、皮脂が気になる部分をゴシゴシとこすったりといったことは避けるようにしましょう。泡立てた洗顔料を顔全体にそっとのせたら、人肌のぬるま湯でこすらないように手早くすすぎましょう。

30代の肌の保湿ケア

30代の肌の保湿ケア
出典:byBirth

30代の肌は乾燥しやすく、肌は乾燥すると外的刺激に敏感になります。保湿ケア用のコスメも保湿力の高さだけでなく、低刺激のものに変えるなどしてみましょう。

肌の乾燥は小じわやたるみの原因にもなります。これまで気にならなかった小じわなどを発見したら、低刺激の保湿剤やクリームでこまめに潤いを与えてあげましょう。

肌に合ったアイテムで保湿ケアをしてあげることで、肌の新陳代謝も整います。

30代の肌のスペシャルケア

30代の肌のスペシャルケア
出典:byBirth

乾燥対策と同じくらい30代の肌にとって重要なのが、くすみやシミなどのケア。肌のトーンをアップして見た目にもみずみずしい肌に見せるためには、週1回ほどのスペシャルケアを施してあげましょう。

肌のくすみが気になると感じたら、まずは週1回程度で酵素洗顔やスクラブなどを取り入れてみましょう。古い角質をオフして、肌のトーンをアップさせてくれます。

ただ、酵素洗顔やスクラブを用いたあとの肌は乾燥しやすいため、いつも以上に入念な保湿ケアを心掛け、毎日行うのはやめましょう。

30代の肌に良い生活習慣

30代の肌に良い生活習慣
出典:byBirth

肌のためにはスキンケアだけでなく、生活習慣の見直しも重要。食事は偏っていませんか?ストレスを溜め込んではいませんか?毎日よく眠れていますか?最近イライラしがちだな、忙しすぎてゆっくりできていないな、と思ったら、ひと息ついてリラックスできる時間を作るようにしましょう。

忙しい毎日の中では難しいかもしれませんが、まず睡眠時間は6~8時間設けるようにしましょう。趣味や休養の時間も大切にして、ストレスを溜め込まないようにすることも重要です。生理前には特にリラックスを心掛けましょう。

適度な運動も大切。1駅歩くなど、毎日15分ほど運動するようにしましょう。1日の終わりにはゆっくり10分ほどお湯に浸かって、身体の緊張をほぐすのもおすすめ。

また、ホルモンバランスを整えるためには、心の安定も大切です。映画やドラマ、本や音楽などでたくさん笑ったり泣いたりするのも良いですね。

いつまでも健やかな肌でいたいから。スキンケアを見直して

スキンケアを見直して
出典:byBirth

30代はまだまだパワフルで若々しいお年頃。これからも健やかで元気な肌でい続けるために、毎日のスキンケアや生活習慣を見直しましょう。

元記事で読む