1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 洗剤で洗うのはNG!?キレイな氷を作る正しい「製氷機」の掃除方法とは

洗剤で洗うのはNG!?キレイな氷を作る正しい「製氷機」の掃除方法とは

  • 2021.6.21
  • 26607 views

自宅で作る氷が臭いなんてことありませんか?そんな方は製氷機の掃除が必要です。そこで今回は製氷機の掃除方法について、パーツごとに詳しくご紹介します。なんと中性洗剤ではなく、クエン酸を使って洗っていきますよ。氷を使う頻度が増える夏を前に、ぜひ参考にしてみてください。

製氷機を臭いの原因と掃除頻度

暑い季節が近づき、冷蔵庫の製氷機で氷を作る機会が増えてきますよね。ところが久しぶり作ると、なんだか臭いなんて経験ありませんか?氷が臭い原因は製氷機に発生したカビが移ってしまうから。

では臭い原因をつくる製氷機を掃除する方法について、パーツごとに詳しく紹介していきます。ちなみに製氷機の掃除頻度は週一回がおすすめ。これからご紹介する掃除方法はズボラさんでも簡単にできちゃうので、ぜひ参考にしてみてください。

給水タンク&フタの洗い方

まずは給水タンクとフタの洗い方について、詳しくご紹介します。基本的には水で流したり、中性洗剤を使って洗うので簡単ですよ。

給水タンクの洗い方

冷蔵庫から給水タンクを取り出し、フタを外して水で洗い流します。もしヌメリやカビが発生している場合は、薄めた食器用中性洗剤をスポンジに少量含ませて柔らかい面で洗ってください。

フタの洗い方

フタには給水パイプや浄水フィルターが付属しています。取り外しが可能な場合は外して洗いますが、分解の仕方は製品によって異なるので取扱説明書に従ってください。

特に浄水フィルターは、水道水に含まれるカルシウムなどのミネラル分が固まって水垢ができやすい部分なので、流水でしっかりとすすいで落としましょう。洗い終わったら完全に乾燥させ、外したパーツを元に戻して終了です。

内部の管の洗い方

給水タンクから製氷トレイに水を運んでいる内部の管は取り出して洗うことができないので、クエン酸水を使って洗浄します。クエン酸は水垢分解や除菌効果があり、食品にも使用されているので安心安全。それでは早速、製氷機内部をきれいにする手順を見ていきましょう。

1. 給水タンクにクエン酸水と食紅を入れる

給水タンクに、水300ml・クエン酸大さじ1・食紅を専用スプーン1杯を入れてしっかり溶かします。食紅は必ずしも必要ではありませんが、色を付けておくことでクエン酸が完全に落とし切れているか目安になってくれますよ。

2. 給水タンクをセットして、氷ができるのを待つ

普段通りに給水タンクを冷蔵庫に入れて、製氷トレイにピンク色の氷が落ちてくるまで放置しましょう。

3. 完全に透明になるまで氷を作る

製氷が終わったら給水タンクをきれいに洗い、今度は水道水のみ入れ冷蔵庫にセットします。ピンクの氷が完全に透明になれば、もうクエン酸は残っていないのでお掃除終了です。

今回は、安心安全でお財布にも優しいクエン酸で製氷機を除菌&洗浄する方法をご紹介しました。氷が臭う!洗うなんて知らなかった!なんて方は、ぜひ週に1度のお掃除にトライしてみてください。また製氷機専用の洗浄剤も市販されており、100均でも手に入りますよ。お好みの方法でお掃除してみてくださいね。

元記事で読む