1. トップ
  2. 恋愛
  3. 同性からも好印象!イイ女が意識している、外見への取り組み

同性からも好印象!イイ女が意識している、外見への取り組み

  • 2021.6.21
  • 3517 views

女性どうしでも、「あの人なんか素敵……」「わ、この人綺麗だなあ」と思うような人っていますよね。

そんな素敵な女性は、自分の外見に対してあることを意識しているんだとか。そこに、イイ女の秘訣が隠れているのかもしれません。

今回は「イイ女が意識している、外見への取り組み」を紹介します。

小物にこだわる

小物ひとつとっても、イイ女は自分のイメージに合う物を探して買ってきます。

100均や安物で間に合わせるということはありません。

なぜなら自分の持つものに対して、いつも誰かに見られているという意識を持っているからです。

実際に見られているかどうかは重要ではありません。

出会った人一人ひとりによい印象を持ってほしいのであれば、普段使うものにも美意識を持って選んでください。

高級ブランド品を買えばよいというものではありませんが、小物の全体的なテーマを統一するだけでも意識が変わってきます。

足元にこだわる

彼女はイメージの違う、自分の足のサイズにぴったりの靴を持っています。

手入れをしっかりとして、いつも綺麗に保っているのです。

日本人はあまり視線を高くして歩きませんよね。 携帯を見ていることもあれば、あまり目線をあわせたくなくて視線を下げていることもあります。

そういうときに、視界に入ってくるのは足元。とくに、靴なんです。

一番最初に目に入る靴が綺麗でしっかりしていると、靴のよい印象を持ったままあなたの印象が決まります。

逆にどんなによい服を着ていても、靴がしっかりしていない人は、もしかしたらズボラかもしれません。

できれば靴も、足のサイズにしっかり合った靴だとなおよいです。

足のサイズが合っていないと、足が痛くなるどころか、腰痛、肩コリ、頭痛の原因になります。

いつも元気で素敵な印象を維持するためにも、靴は服よりもこだわって選びましょう。

自分のイメージに合う服を着る

彼女は自分が着たい服ではなくて、自分が相手にどう思われるかを考えて服を選んで買っています。

自分の性格やイメージにピッタリの服を着ることで、出会う人が自然と「合う人か、合わない人か判断してくれる」そうです。

人は見た目だけではありませんが、それは長い交流期間がある場合に限ります。初対面は、見た目がほぼすべてと言えるかもしれません。

どんなときも、 自分が相手に持ってほしいイメージの服を身につけていること。あなたのイメージが、周りの反応を変えてくれます。

そして、あなた自身も変えてくれるはずです。

服を選ぶときは、自分が着たい服よりも自分が周りにどう思われたいかを考えながら、服を選ぶのもありでしょう。

外側から自分をつくって

外見のイメージが統一されていると、すれ違っただけでもよい印象が残ります。

また会った人に対しても、話した会話以上に見た目があなたの性格を語ってくれます。

もちろん中身の性格がよいことも重要ですが、それを外見に反映させることで、自分の好きな人と付き合える可能性も高くなるはず。

自分の美意識を高く持って、恋愛を楽しんでくださいね。

(はせハルカ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む