1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 濱田崇裕主演ドラマ『武士スタント逢坂くん!』にSixTONES 森本慎太郎、久保田紗友ら出演へ

濱田崇裕主演ドラマ『武士スタント逢坂くん!』にSixTONES 森本慎太郎、久保田紗友ら出演へ

  • 2021.6.21
  • 529 views
『武士スタント逢坂くん!』(c)ヨコヤマノブオ・小学館/NTV・JStorm

ジャニーズWESTの濱田崇裕が主演を務めるドラマ『武士スタント逢坂くん!』(日本テレビ)の新たな出演者が発表された。

シンドラ第16弾となる本作は、ヨコヤマノブオの漫画『武士スタント逢坂くん!』(小学館『ビッグスピリッツコミックス』刊)をドラマ化した、江戸時代に人気の春画師だった武士が現代にタイムスリップし、漫画家アシスタントとして生きていくコメディ。ドラマ単独初主演の濱田が、武士・逢坂総司郎を演じる。

江戸時代、人気の春画師だった武士の逢坂総司郎。しかし、「性の交わりを描いた浮世絵=“春画”」は風紀を乱すものとされ、禁止令が出ていた。隠れて描いていた逢坂は処刑されることに。「もっと、もっと画を……描きたかった。逢坂の画で……」。無念の思いから突如、令和の漫画家・宮上裕樹の元へタイムスリップ。春画が理由で、死ぬはずだったのに、現代で自由にあふれる「エロ漫画」に感激した逢坂は、宮上の弟子になることを決意する。さらに、目の前に現れた1人の女性に一目惚れ。突然訪れた逢坂の春に、胸の高まりは止まらない。

今回発表された出演者は、今井隆文、SixTONESの森本慎太郎、長井短、久保田紗友の4名。今井は、逢坂くんが令和で「まん画」の「師匠」と仰ぎ、心から尊敬する中堅漫画家・宮上裕樹を演じる。森本は、宮上を支える5年目のチーフアシスタントで、宮上を尊敬してやまない緋村清人役で出演。長井は、同じくアシスタントとして筋肉と男根好きな変わり者・瀬戸水緒役、久保田は宮上の担当編集者・丹内あたり役をそれぞれ務める。

さらに、主演の濱田が、森本、久保田、長井、今井へ直撃インタビューをしたスペシャルメッセージ映像も公開された。

また、日本テレビにて6月28日月曜深夜に放送される『探偵☆星鴨』最終回にて、ジャニーズWESTが歌う主題歌「喜努愛楽」入りの『武士スタント逢坂くん!』PR映像も公開されることが決定した。

出演が決定した今井、森本、長井、久保田からはコメントが寄せられている。

コメント
森本慎太郎(SixTONES)
僕らしく緋村を楽しんで、逢坂くんを上手くサポートできたらと思っております。
そしてたくさん笑って頂きたいし、緋村の成長も見て頂きたいです!
現場では、みなさんと仲良く撮影を進めているので、今後はさらにチームワークも出てくるはずです!
宮上先生の下でずっとアシスタントとして働いている、緋村、瀬戸の3人が出す空気感もありますし、そこに逢坂くんが突然加わったことで生まれる空気感もあると思うので、その新しい変化を感じていただけるように表現したいです!

久保田紗友
この度、丹内あたりを演じさせて頂くことになり、このドラマを丹内さんとしてどのように面白くできるのか、試行錯誤しながら丹内さんの持つ真面目さと漫画愛、仕事愛を大切に演じて行けたらと思っています。
濱田崇裕さん演じる逢坂くんから伝わる、純粋な気持ちとまっすぐな視線に元気をもらえる作品です。
個性豊かなキャストの皆さん、遊び心ある演出に毎日笑いが絶えず、楽しみながら撮影させて頂いております。
月曜日の深夜から視聴者の皆さんが、何も考えずに笑える時間をお届けできたら嬉しいです。

長井短
瀬戸水緒役をやらせていただきます、長井短です。
漫画に支えられてなんとか人生やってきたので、こうして漫画家アシスタントの役をやれることが本当に本当に嬉しいです。
いつも楽しく読んでいる漫画が出来上がるまでってこんなに大変なのかと震えております。
全ての漫画家先生への感謝が止まりません。
少しでも、大好きな漫画に恩返しできるよう精一杯男根のことを考えて頑張りますのでお楽しみに!!
撮影快調です!!!

今井隆文
びっくりしました。
こんな大役が回ってくるとは思わず、決まった瞬間に何年かぶりにガッツポーズをしました。“漫画家のアシスタント”を演じることが多かったので、ついに“漫画家”を演ることになり、色んな想いが込み上げました。宮上裕樹という人は、逢坂君に出会い、支えられ成長をしていきます。が、現場では、主演である濵田さんを全力で支えられるよう精一杯演じて行きたいと思います。
休み終わりの月曜日に、たくさん笑って頂けるようにキャスト、スタッフ一同で笑いながら作って行きたいと思います! (リアルサウンド編集部)

元記事で読む