1. トップ
  2. 『おかえりモネ』第27話では、百音(清原果耶)が田中(塚本晋也)から両親の過去を知る

『おかえりモネ』第27話では、百音(清原果耶)が田中(塚本晋也)から両親の過去を知る

  • 2021.6.21
  • 1814 views
『おかえりモネ』写真提供=NHK

毎週月曜日から土曜日まで(土曜日は1週間の振り返り)放送されているNHKの連続テレビ小説『おかえりモネ』。6月22日放送の第27話では、百音(清原果耶)が両親の馴れ初めを田中(塚本晋也)から知る。

百音が気象予報士の資格について菅波(坂口健太郎)に相談した第26話。第27話では、百音は、サヤカ(夏木マリ)に気象予報士試験に挑戦することを打ち明ける。田中が両親と昔からの知り合いだったことを知り、驚く百音。田中によると、百音の両親が出会った当初、亜哉子(鈴木京香)の方が耕治(内野聖陽)に夢中で、耕治の方はそっけなかったという。そこから亜哉子が大逆転を果たしたというのだが……。

「海の町」宮城県・気仙沼で生まれ育ち、「森の町」登米で青春を送るヒロインが、“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けてゆく、希望の物語。主人公・永浦百音を清原果耶が演じるほか、坂口健太郎、夏木マリ、でんんでん、浜野謙太、内野聖陽、鈴木京香、蒔田彩珠、藤竜也、平山祐介らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

元記事で読む