1. トップ
  2. おでかけ
  3. よりプライベート空間を楽しむ。源泉かけ流しと美食の宿「雲仙温泉 東園」がリニューアル

よりプライベート空間を楽しむ。源泉かけ流しと美食の宿「雲仙温泉 東園」がリニューアル

  • 2021.6.20
  • 1786 views

長崎県雲仙市にある源泉かけ流しと美食の宿「雲仙温泉 東園」では、半露天風呂付客室と絶景のメインダイニングがリニューアル。東園は、全27室すべての部屋からおしどりの池を望む、雲仙温泉街から少し離れた静寂ある落ち着いた旅館です。

雲仙温泉 東園(あずまえん)とは

「雲仙温泉 東園」は、自家源泉と懐石料理が評判の長崎随一の高級旅館です。客室はゆったりとした造り。絶景の温泉と、地元有明海や島原半島でとれた旬の食材を盛り込んだ四季の懐石料理が自慢です。

コロナ禍でよりプライベートな空間が求められ、既存の露天風呂付客室に加え、半露天風呂付客室が追加されました。今回のリニューアルで、全27室のうち7室が露天風呂、もしくは半露天風呂がついた客室となります。こちらはすべて、自家源泉かけ流し温泉です。

また、水鳥の羽音が独特の風情を感じさせる鴛鴦(おしどり)の池のほとりに佇むレストラン「on the lake」も、「雲仙温泉 東園」のメインダイニングとしてリニューアルオープン。

個室ブースは池で羽を静かに休めるおしどりに見立て形取りました。オープンキッチンカウンターとテーブル席の足元には間接照明が入り、おしどりが池に浮かんでいるような浮遊感が演出されています。

四季折々に表情を変えるおしどりの池を借景とした空間で、有明海から揚がる新鮮な魚介類と、雲仙で収穫される旬の野菜を豪快にかつ繊細に仕上げた懐石料理を味わえます。

リニューアルした客室を紹介

おしどりの池を望む【自家源泉半露天風呂付き客室】和室+ツイン(水円)

半露天風呂付客室「水円」

雲仙のダイナミックな移ろいを楽しんでいただく為に半露天の空間はあえて照明が少なくなっているそう。大きな円形のヒバの浴槽に映り込む水景や源泉かけ流しの温泉でくつろぎの時間を堪能できます。

・客室設備 :和室12.5畳+ツインベットルーム10畳+半露天風呂

+洗面2台+シャワートイレ付

・利用可能人数:2~7名(お子様宿泊可能)

・宿泊料金 :40,150円(大人おひとり様・税込)~

おしどりの池を望む【自家源泉半露天風呂付き客室】ツイン(幸緑)

半露天風呂付客室「幸緑」

客室の窓からは四季折々の樹木と雲仙の景色を借景とした緑がいっぱいに広がっています。時間を忘れソファーでゆっくり寛いだり、夕刻時には間接照明だけ灯して、半露天から刻々と変わる空の景色を愉しむのもいいですね。

・客室設備 :ツインベットルーム16畳+シャワーブース+半露天風呂

+洗面1台+シャワートイレ付

・利用可能人数:2名

・宿泊料金 :34,650円(大人おひとり様・税込)~

雲仙温泉 東園(あずまえん)

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙181

電話番号:0957-73-2588

営業時間:14:00チェックイン・11:00チェックアウト

定休日:年中無休

価格帯:23,100円~77,000円(税込) 1泊2食おひとり様の料金

@Press

元記事で読む