1. トップ
  2. メイク
  3. もはや“ファンデ”不要!? コスメ好きが買ってよかった「優秀下地」3選

もはや“ファンデ”不要!? コスメ好きが買ってよかった「優秀下地」3選

  • 2021.6.19
  • 144726 views

マスクが欠かせない今、以前に比べてベースメイクが薄くなったという方も多いでしょう。肌悩みを隠したいがためにリキッドファンデーションやコンシーラーなどをあれこれ重ね付けしていた筆者も、マスク生活になってからは化粧下地+αの効果があるアイテム一本ですませることがほとんどです。そこで今回は、コスメコンシェルジュの筆者が買ってよかった「ファンデーションがなくてもこれ一本あればOK!」という“優秀下地”を3つご紹介します。

肌がゆらいでいるときの味方!

『ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL ティント』

まず紹介するのは、マスク生活が始まり「なんとなく口まわりがムズムズする……」というときに出会った化粧下地です。

下地なのに「むむっ? 間違ってファンデーションを買ったのかな?」と思うほどしっかりと色がついていますが、乳液のようにスルスルとのびるので、付けているのを忘れてしまいそうになります。

この薄いベージュ色のおかげで軽くファンデーションを塗っているかのようで、カバー力もあり、食事などでマスクを外したときに「ベースメイクの手抜き感」もわかりづらいのが嬉しいポイントです。

また、これを塗るとスキンケアを丁寧にした後のようなしっとりとした仕上がりになるので、肌が乾燥しがちな方にもおすすめの1本。もし「ちょっとベタッとするかも……」と感じたときは、フェイスパウダーを軽く上から重ねると肌にフィットしますよ。

【商品情報】
『ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL ティント』
価格:¥3,740

バタバタな朝はこれ一本!

サナ『なめらか本舗 薬用美白スキンケアUV下地』

続いては、バタバタしがちな朝におすすめの一本。『なめらか本舗 薬用美白スキンケアUV下地』は化粧水・美容液・乳液・クリーム・日焼け止め・下地の1本6役なので、スキンケアとトーンアップ(※)を一気にすませることができるんです。

チューブから出すと真っ白で、白浮きしないか心配になるかもしれませんが、肌にのせるとサラッとなじみ肌を明るく(※)見せてくれますよ。

毛穴やニキビ痕などをカバーしたいというより、下地だけでトーンアップ(※)したいなと思っている人におすすめです。チューブが小さめのサイズなので持ち運びしやすく、外出先で塗り直したいときにも便利です。

なお、『なめらか本舗』のシリーズはドラッグストアで手軽に手に入り、お手頃な値段も魅力です。

【商品情報】
『なめらか本舗 薬用美白スキンケアUV下地』
価格:¥1,100

※メーキャップ効果による

リモートワークのお供に!

ファンケル『アンドミライ プロテクトUV EX』

コロナ禍に入り仕事がリモートワーク中心となった方が増えましたよね。外出はしないけれど一日中家でパソコンとにらめっこという生活で気にしたいのは、新たな肌ストレスといわれている「ブルーライト」。

この『アンドミライ プロテクトUV EX』は紫外線を予防してくれるだけでなくブルーライトカットも期待できるため、今のご時世にぴったりな下地です。

乳白色の下地はスーッとのび、なめらかな肌へと仕上げてくれます。SPF50+・PA++++と紫外線防止効果も非常に高いのですが肌がつっぱる感じは少なく石鹸で落とせるのが特徴です。

防腐剤や合成香料、アルコールといった肌へ刺激を与えやすいとされている成分が配合されていない点も、毎日使いやすいと感じるポイント。

リモートワーク中や近所に出かけるだけという日に、筆者はこれを塗っています。

『アンドミライ プロテクトUV EX』
価格:¥2,750

マスクで顔が見えない今こそ「優秀下地」を使ってみて!

「マスクをつけるからファンデーションを塗りたくないな」というときでも、1本で様々な役割を果たしてくれる化粧下地がたくさんあります。

軽いファンデーションのような下地からツヤが出るアイテムなど、希望の仕上がりになるものをぜひ選んでみてくださいね。

【参考】
『ラ ロッシュ ポゼ』公式サイト
『サナ』公式サイト
『ファンケル』公式サイト

文/皆川みほ

元記事で読む
の記事をもっとみる