1. トップ
  2. ダイエット
  3. 体幹のゆるみを予防◎ ぽっこり→ぺたんこ【理想の腰周り】へ導く簡単習慣

体幹のゆるみを予防◎ ぽっこり→ぺたんこ【理想の腰周り】へ導く簡単習慣

  • 2021.6.19
  • 17429 views

最近「腰周りのゆるみが気になる」という方は少なくないと思います。その原因の1つが“体幹のゆるみ”。放置しておけば、ますます進行していく一方です。とはいえ、体幹を鍛えるのは少々ハードなイメージも。そこで習慣に採り入れたいのが、比較的ラクに体幹を強化できるヨガの簡単ポーズ【アルダ・ナーヴァアーサナ】です。

アルダ・ナーヴァアーサナ

体幹に力を入れながら両脚を上げてV字の姿勢をキープするヨガの基本ポーズです。

(1)床に体育座りをして、両手をそれぞれふくらはぎに置く

体幹のゆるみを予防◎ ぽっこり→ぺたんこ【理想の腰周り】へ導く簡単習慣

(2)ゆっくり両脚を上げていく

体幹のゆるみを予防◎ ぽっこり→ぺたんこ【理想の腰周り】へ導く簡単習慣

▲脚を上げる際はお腹に意識を向け、お腹から引き上げるイメージです

(3)ひざ下が床と平行になるまで上げたらゆっくりと両腕を前に伸ばし、ゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

体幹のゆるみを予防◎ ぽっこり→ぺたんこ【理想の腰周り】へ導く簡単習慣

なお、期待する効果をきちんと得るためには「お腹と背中をまっすぐ伸ばした状態で行うこと」がポイント。両脚を上げるときに勢いをつけてしまうと重心がお尻側にいってしまって態勢が崩れやすくなるので、両脚はゆっくり上げるようにしましょう。

体幹のゆるみを予防◎ ぽっこり→ぺたんこ【理想の腰周り】へ導く簡単習慣

▲背中が丸くなり、お腹も縮こまっていては、体幹の強化につながらないので注意! きちんと背中とお腹を引き上げつつ、まっすぐ伸ばした姿勢で行いましょう

身体の軸となる体幹を鍛えると「脂肪燃焼効果が高まる」、「姿勢が良くなる」などの嬉しい効果も。ぜひこのポーズを習慣化して、理想的なぺたんこの腰周りを手に入れてくださいね。<ヨガ監修:Minami(インストラクター歴3年)>

元記事で読む