1. トップ
  2. 「僕は死にません!」ライアン・レイノルズがゲームの世界で大活躍『フリー・ガイ』予告解禁

「僕は死にません!」ライアン・レイノルズがゲームの世界で大活躍『フリー・ガイ』予告解禁

  • 2021.6.18
  • 163 views
映画『フリー・ガイ』メイン写真 (C)2021 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. width=
映画『フリー・ガイ』メイン写真 (C)2021 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

俳優ライアン・レイノルズがゲームの世界のモブキャラを演じる映画『フリー・ガイ』より、アクションとユーモア満載の最新予告編が解禁された。

【動画】映画『フリー・ガイ』アクションとユーモア満載の最新予告編

本作は、ヒーローらしからぬ自由奔放なスタイルとクールで過激なアクションで世界中を魅了した『デッドプール』シリーズのライアンが、『ナイト・ミュージアム』やドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のショーン・レヴィ監督とタッグを組んだ最新作。何でもありの<ゲームの世界>を舞台に、今度はあり得ないほど“平凡すぎる”新ヒーローに挑む。ライアンのほか、ジョディ・カマー、タイカ・ワイティティ、ジョー・キーリーらが共演する。

今回解禁された最新予告編は、ありえない事が次々と起こるゲームならではの世界観が、ユーモア満載で描かれたもの。ルール無用のオンライン参加型アクションゲーム「フリー・シティ」内で、ガイが“ゲームのモブキャラ”として平凡で退屈な毎日を繰り返す様子から始まる。強盗・乱闘・爆撃など、何でもアリなこの世界では、「日曜は晴天ですが銃撃に要注意」という現実世界ではありえない天気予報が当たり前。街には建物を爆撃する者や火炎放射器を持つ者、強盗など、ありえない人々で溢れている。

ある日、彼はモロトフ・ガール(ジョディ)と呼ばれるキャラとの運命的な出会いをきっかけに、自分の住む世界が<ゲームの世界>だと知る。そして「たとえゲームの世界でも、ここは僕のすべてなんだ」と最高のヒーローになることを勝手に決め、ゲーム内のプログラムや設定を完全に無視して自由な行動を開始。ありえないほど“いい人すぎる”ヒーローとして立ち上がったガイの活躍は、ゲームの世界だけでなく現実世界でも話題となる。そんなガイの予想外の行動を止めようと、「フリー・シティ」を運営するゲーム会社のワンマン社長アントワン(タイカ)や、そこで働くキーズ(ジョー)らは、ゲームの世界にさらなる混乱を巻き起こしていく。ゲーム史上最大の危機が迫る中、はたしてガイに世界は救えるのか。

映像では、ゲームの世界「フリー・シティ」の平和を守るため奔走するガイの姿が渋谷の大型ビジョンに大きく映し出される場面や、「僕は死にません!」と日本の某純愛ドラマを彷彿とさせるセリフを叫んだガイが、猛スピードで走ってきたパトカーに激突され吹き飛ぶシーンなど、ユーモアとド迫力のアクションが満載。

さらに要注目なのは、「フリー・シティ」崩壊へのタイムリミットが迫る中、ガイが敵に追われる場面。履いているスニーカーに付いていたボタンを押し、一気に高層ビルの上へと飛び上がったガイが、ビルの足場を駆け抜けクレーンで吊るされた鉄球に飛び移るという、まさに<ゲームの世界>だからこそのアクションシーン!…かと思いきや、ロープをつかみ損ねて落下してしまうまさかの展開に。ルール無用の<ゲームの世界>で巻き起こる、予想を爽快に裏切るアクションの連続にワクワクさせられる予告に仕上がっている。

映画『フリー・ガイ』は8月13日より全国公開。

元記事で読む