1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ひとり暮らしを始めるならコレ!知っておきたい生活の知恵&便利アイテム

ひとり暮らしを始めるならコレ!知っておきたい生活の知恵&便利アイテム

  • 2021.6.18
  • 4752 views

いざ、ひとり暮らし!おすすめの生活の知恵

初めてのひとり暮らし。期待と不安に胸を膨らませているという方も多いかと思います。今回は、ひとり暮らし初心者さんにぜひチェックしていただきたい生活の知恵をご紹介。節約につながる知恵や便利なアイテムなどをお届けしますので、ひとり暮らし初心者さんだけでなく就職・進学等で暮らしがガラリと変わる予定という方は要チェックですよ。

「食」に関するおすすめアイディア&アイテム

爪楊枝代わりにパスタを使う

餅巾着やロールキャベツなどに爪楊枝を使うという方におすすめなのが、短く折ったパスタを代わりに使うこと。

そのまま食べられるのでエコなうえ、爪楊枝でけがをする心配もなくなります。

ゆで卵は穴を空けてから作る

実は、あらかじめ殻に穴を空けておけばゆで卵は綺麗にむくことができるんです。

こちらのセリアの「穴あけ器」を使えば難しいカラむきが簡単にできますよ。シンプルデザインでインテリアなじみも抜群です。

パンはあらかじめカットしておく

パンを食べた後のパンくずが気になるのも「あるある」ですよね。

パンはあらかじめカットしておけば、ぐっと食べやすくなりますよ。スティックパンのようにも食べられて便利です。

ドリンクボトル収納が便利

袋に入ったおつまみやお菓子は食べきらないと湿気ってしまうのが難点。

きっちり蓋がしまるドリンクボトル収納なら、衛生的なのはもちろん、持ち歩きもしやすくなりますよ。

防犯に関するおすすめアイディア&アイテム

防犯アラームを設置

道路に面している窓には、防犯アラームをつけておくのがおすすめ。

防犯シールも一緒に貼っておけば、より効果が期待できるでしょう。留守が多いおうちや一人暮らしさんは、ぜひつけておいてください。

見せたくないゴミは隠して捨てる

肌着の処分時には、見えないようにしてから捨てているというインスタグラマーさん。これならゴミ袋からチラリと見えることもなく安心ですね。

見せたくないものを捨てる時には紙袋や新聞紙などで隠すよう、心掛けてみてください。

防災に関するおすすめアイデア&アイテム

事前に作っておきたい、災害用簡易トイレ

段ボールを使って作った災害用の簡易トイレです。中にはゴミ袋と凝固剤を入れて使うのだそう。

いざというときに困るトイレは、あらかじめ作っておけば安心ですね。

かわいいリメイクシートを貼っておけば、さりげなく置いていてもインテリアになじみます。

レトルト食品等を多めに保存

長期保存可能なレトルト食品等は多めに買っておきたいもの。賞味期限が来る前に食べきる「ローリングストック法」なら無理なく続けられそうです。

実例のように引き出しいっぱいを収納場所にしておけば、足りないものもすぐにわかります。

防災グッズは普段使いできるのものが◎
防災グッズは普段使いできるのものが◎
出典:zozo.jp(外部リンク)防災グッズは普段使いできるのものが◎

1台でラジオ・ライト・モバイルバッテリー・音楽再生・アラームをまかなえる多機能ラジオです。

普段使いもしやすい防災グッズなら、いざというときにも慌てずすみます。

節約につながるおすすめアイデア&アイテム

再生野菜でおいしく節約

豆苗やネギといった野菜は、根を水につけておくと再生します。

こちらのインスタグラマーさんは、容器にジッパーバッグをかぶせて育成。

育たなくなったらジッパーバッグごと捨てられるところも気に入っているそうです。

仕切って冷暖房効率アップ

冷暖房を使うときに気になるのは、階段や別室へ空気が逃げてしまうこと。カーテンを取り付けると効果的に室温調節ができますよ。

こちらのインスタグラマーさんは、IKEAのカーテンレールとカーテンを利用しています。

ゴミ箱は紙袋で代用

お手入れの手間もかかるゴミ箱は紙袋で代用してみるのもおすすめ。そのまま捨てることもできるので、とっても便利です。

こちらのインスタグラマーさんは古紙を紙袋にまとめているそうです。

掃除・洗濯が楽になるおすすめアイデア&アイテム

パフ・スポンジ洗剤でマスクを洗う

マスクについたメイク汚れは、パフ・スポンジ用の洗剤を使えば簡単にピカピカになります。

マスク以外にもお洋服等についたメイク汚れを綺麗に落とせますよ。洗剤は100円ショップでも手に入ります。

水抜きサンダルでストレスフリー

ベランダでのプチストレスといえば、雨の後に濡れてしまうサンダルではないでしょうか。

ニトリの水抜きサンダルなら、底部分に空間があるので水が溜まりません。

シンプルな見た目で、生活感を感じさせないのもポイントです。

お掃除は「ウエス」で楽々

古くなった衣類やタオルは、使いやすいサイズにカットしてウエス(使い捨て雑巾)にするのがおすすめ。

普通の雑巾と違ってそのまま捨てられるので、掃除のハードルがぐんと下がります。

ひとり暮らしは楽しく快適に始めよう!

何かとストレスが多くなりがちなひとり暮らしは、毎日を「無理せず」「楽しく」するのがポイント。ぜひご紹介した生活の知恵や便利アイテムを取り入れて、楽しい毎日をお過ごしください!

元記事で読む