1. トップ
  2. スピルバーグ、スコセッシらのインタビューも ヒッチコックのドキュメンタリー日本上陸

スピルバーグ、スコセッシらのインタビューも ヒッチコックのドキュメンタリー日本上陸

  • 2021.6.18
  • 1238 views
『I AM アルフレッド・ヒッチコック』(c) MMXXI NETWORK FILMSEIGHTEEN INC, ・IMAGE COURTESY OF UNIVERSAL STUDIOS LICENSING LLC.

アルフレッド・ヒッチコック監督の人生を紐解くドキュメンタリー『I AM アルフレッド・ヒッチコック』が、7月4日よりBS10 スターチャンネルにて独占日本初放送、7月1日よりスターチャンネルEXにて配信されることが決定した。

本作は、スティーヴン・スピルバーグ、マーティン・スコセッシ、エドガー・ライト、ジョン・ランディス、イーライ・ロスなど、ヒッチコックの影響を受けた現代の映画監督たちのインタビューも収録した、本邦初公開となるドキュメンタリー。ヒッチコックのイギリス時代、アメリカ時代、晩年と、各時代に分けてエポックメイキングとなった作品を掘り下げ、その当時の時代背景や彼の映画手法、人柄を解説する。

また、この放送にあわせてヒッチコックが監督を務めたサスペンス映画の特集放送も決定。『レベッカ』に続くハリウッド進出2作目となったサスペンススリラー『海外特派員』、ほぼ全編アパートの室内のみで物語が展開する秀逸アイディアの名作サスペンス『裏窓』(1954年)、前半はメロドラマ、後半は謎解きが展開される愛と倒錯を描いたサスペンス『めまい』が放送される。

(リアルサウンド編集部)

元記事で読む