1. トップ
  2. アニメ「舞妓さんちのまかないさん」がNHK Eテレで2021年10月よりスタート!おいしいごはんを通して舞妓たちの日常を描く

アニメ「舞妓さんちのまかないさん」がNHK Eテレで2021年10月よりスタート!おいしいごはんを通して舞妓たちの日常を描く

  • 2021.6.17
  • 666 views

アニメ「舞妓さんちのまかないさん」が、2021年10月よりNHK Eテレにて、全36回で放送することが分かった。NHKワールドJAPANでは2021年2月から毎月放送されている同作は、主人公のキヨ役を花澤香菜、すみれ役をM・A・Oが務めるほか、健太役に高山みなみ、つる駒役に松田颯水、おかあさん役に片貝薫、おにいさん役に小山力也が発表されている。

【写真を見る】M・A・Oが演じる、舞妓として「100年に1人の逸材」と将来を期待されるすみれ

「舞妓さんちのまかないさん」は、小山愛子による同名漫画が原作。

青森から舞妓を目指して京都にやって来たキヨとすみれの二人だったが、ひょんなことからキヨは屋形(やかた)のまかないさんになることに。

花街(かがい)を舞台に、舞妓たちの毎日の食事を作るまかないさんとなったキヨは、舞妓として「100年に1人の逸材」と将来を期待されるすみれや、先輩舞妓たちと一緒に共同生活を送っていく。

そんな舞妓たちの日常が、おいしいごはんを通してほっこりと描かれる。

華やかな花街とその舞台裏、キヨの作るまかない料理にまつわるエピソードもたっぷり紹介するアニメ「舞妓さんちのまかないさん」は、2021年10月よりNHK Eテレにて放送。

元記事で読む