1. トップ
  2. インテリア
  3. 一人暮らし×デスクのレイアウト実例。PC作業や勉強に集中できる快適な配置って?

一人暮らし×デスクのレイアウト実例。PC作業や勉強に集中できる快適な配置って?

  • 2021.6.17
  • 10155 views

一人暮らしのおしゃれなデスクレイアウト

最近は自粛生活の影響で、在宅でお仕事をする方も多いのではないでしょうか。集中するためにデスクを置きたくても、お部屋が狭かったり、一人暮らしのワンルームだと家具が増やせなかったりしますよね。

一人暮らしの生活やインテリアに合わせたデスクやレイアウトを選ぶのがコツとなります。今回は、一人暮らしの生活におすすめのデスクのレイアウトや、おしゃれなアイデアをご紹介します♪

一人暮らしの広めのお部屋向けデスクレイアウト

ナチュラルインテリアの壁際デスクレイアウト

ナチュラルスタイルのデスクレイアウト実例となります。木目調の天板がおしゃれですね。

シンプルなナチュラルインテリアも、一人暮らしのお部屋におすすめのスタイルです。

こちらの実例のように、デスク周りの雑貨や書類ケースなどを壁の色に合わせるとインテリアに馴染むので、おすすめのアイデアですよ。

壁際コーナーを利用したデスクレイアウト

こちらの実例のように、壁際のコーナーを利用したデスクレイアウトも一人暮らしのお部屋におすすめのアイデアです。

コーナーを利用すると、書籍や書類を壁側に立てて置くことが出来るので便利な配置ですよ。

おしゃれなポスターを置くとインテリアに映えますし、普段はデスク上をシンプルにすっきりしておくと気持ちが良いですね♪

お部屋の収納を利用したデスクレイアウト

お部屋の収納の中をリノベーションして作られた、素敵なワークデスク。利き手側に引き出し収納をレイアウトすると実用的で便利です。

お仕事が忙しくてデスク上が乱雑としてしまっても、ルーバーを閉めると生活感を隠すことも出来ます。

一人暮らしのお部屋のクローゼットを利用してデスクコーナーを作るアイデアもおすすめですよ。

開放感のある窓際のデスクレイアウト

大きな窓の近くに丸テーブルを配置した、おしゃれなレイアウト実例です。

右利きの方はこちらの実例のように、左側から光が差し込むようにレイアウトをすると作業がしやすくなりますよ。

日中に在宅でお仕事をする場合、カーテンやブラインドで光量を調節すると、気持ちよく作業をすることが出来ます。

一人暮らしのお部屋におすすめのデスクレイアウトです。

おしゃれなLの字型のデスクレイアウト

ワンルームのおしゃれなデスクレイアウトのインテリア実例です。

Lの字型の配置で椅子を対面するように置けば、お仕事をする時間帯によって、座る場所を変えることが出来ます。

気分によって窓際を向いて座ったり、日差しが眩しい時には背中を向けて座ったり出来て楽しいですよね♪

とても便利なデスクレイアウトのアイデアです。一人暮らしの狭いお部屋におすすめですよ。

部屋を仕切るようにデスクを活用したレイアウト

ワンルームのお部屋を仕切るように、真ん中の壁際にデスクをレイアウトするアイデアです。

デスクの向こう側にソファを配置し、家具で仕切ることで一人暮らしワンルームの奥にくつろぎスペースが出来ます。

デスクの上に飾り棚を置いていますが、物を詰め込み過ぎていないので、バランス良くすっきりとおしゃれに見えますよね♪

一人暮らしのお部屋で、気分を切り替えるのにおすすめのアイデアです。

天井の低い方にデスクがあるレイアウト

全体的にベーシックカラーで抑えたインテリアの実例となります。花柄のチェアパッドがおしゃれで可愛いですね。

天井が斜めになっている場合、天井の低い方にデスクをレイアウトするのがおすすめですよ。

家具はなるべく背の低いものを選び、背の高い家具は天井が高い方にレイアウトするのがコツです。

一人暮らしのお部屋は、なるべく低い家具をメインにするとお部屋が広く見えますよ。

一人暮らしの狭めのお部屋向けデスクレイアウト

窓に近い壁際のおしゃれなデスクレイアウト

こちらは、おしゃれなホワイトインテリアのデスクレイアウト実例です。

一人暮らしの狭いワンルームでも、白を基調としたインテリアはお部屋を広く見せる効果があるのでおすすめですよ。

デスク周りの手の届く位置に収納を増やすと、すっきりと見せながらも実用的なレイアウトとなります。

部屋の奥のコーナーにデスクがあるレイアウト

壁際のコーナーを利用したアイデアが、一人暮らしのデスクレイアウトにおすすめです。

お部屋の奥にデスクを配置する際は、なるべく低めのデスクを選ぶと圧迫感が少なくなります。

特に、一人暮らしの賃貸の狭いお部屋の場合は、明るいカラーを選ぶのもおすすめ。壁際のレイアウトでも、窓が目に入る位置だと開放感もありますよ。

家具と家具の間を利用したデスクレイアウト

こちらは家具と家具の間のスペースを利用した、デスクのレイアウトです。

こちらの実例は賃貸1Kの7畳のお部屋ですが、6畳の狭い一人暮らしのお部屋でも活かせる素敵なアイデアです。

ダークブラウンがインテリアを引き締めて、とてもおしゃれな印象ですよね。

一人暮らしの狭いお部屋にはなるべく大きな家具は増やしたくないもの。家具と家具の間を利用するアイデアがおすすめです。

パソコンを収納できるデスクがあるレイアウト

こちらは一人暮らしに便利な、収納できるパソコンデスクです。

プリンターなど、パソコン周辺機器や用紙のストックを収納できる棚が付いています。パソコンやプリンターはフルスライドレールで引き出せますよ。

使わない時には全て隠して収納が出来るので、一人暮らしの狭いお部屋でもコンパクトにまとめられます。

窓際のリビングテーブルが印象的なレイアウト

窓際にリビングテーブルをレイアウトした実例です。一人暮らしの狭いお部屋だと、なかなか家具を増やせませんよね。

そんな時は、普段使っているテーブルをデスク代わりに使うのがおすすめですよ。やはり窓際は開放感があって、お仕事をしていて気持ちが良いものです。

ベランダへ移動する通路の確保をする為、窓に接してレイアウトが出来なくても、窓際の近くにあるだけでも気分が違います♪

壁際にダイニングテーブルがあるレイアウト

一人暮らしの狭いお部屋でデスクが置けない場合は、ダイニングテーブルをお仕事デスクとして兼ねて使うのも、おすすめのアイデアです。

普段使い慣れたダイニングテーブルだと、気分も落ち着いてお仕事が出来ますよ。植物やアートを使っておしゃれに飾るのも気分転換におすすめです。

それに、キッチンが近いと飲み物や軽食もすぐに準備が出来ますね♪

折り畳みパソコンデスクが活躍するレイアウト
折り畳みパソコンデスクが活躍するレイアウト
出典:https://www.bellemaison.jp/(外部リンク)折り畳みパソコンデスクが活躍するレイアウト

一人暮らしのお部屋には、折り畳みのデスクがおすすめです。こちらはおしゃれな折り畳みパソコンデスク。ホワイトとブラウンから選べます。

どんなインテリアにも合わせやすいですが、特にホワイトインテリアやナチュラルインテリアにぴったり。

使わない時は折り畳んでコンパクトに収納が出来るので、とても便利なアイデア商品です。一人暮らしの狭いお部屋を有効活用できますよ。

折り畳み式デスク&チェアがあるレイアウト
折り畳み式デスク&チェアがあるレイアウト
出典:https://www.bellemaison.jp/(外部リンク)折り畳み式デスク&チェアがあるレイアウト

こちらも一人暮らしの狭いお部屋におすすめの折り畳み式デスク&チェアセット。

ホワイト、ナチュラル、ブラウンとインテリアに合わせてカラーを選べます。チェアは合皮なので、お手入れも簡単ですよ。

気分に合わせて、窓際や壁際など好きな場所に配置して模様替えが出来ます♪一人暮らしのお部屋には、折り畳み式のデスクがおすすめのアイデアですよ。

一人暮らしのデスクレイアウト・まとめ

デスクを開放感のある窓際に配置するか、落ち着く壁際に配置するかで、かなりインテリアの印象が変わります。

また、一人暮らしの生活で家具を増やせない場合や大きなデスクを置けない場合にも、収納が出来るデスクやテーブルを代わりに使うアイデアなどを活用してみてくださいね。

どちらも一人暮らしのお部屋におすすめのアイデアです。おしゃれで実用的なアイデアが見つかると良いですね♪

元記事で読む