1. トップ
  2. 昭和代表(!?)リリー・フランキーが「TikTokの最新トレンド」を学ぶ「"ちょっと手を出してみようかな"ってなるね」

昭和代表(!?)リリー・フランキーが「TikTokの最新トレンド」を学ぶ「"ちょっと手を出してみようかな"ってなるね」

  • 2021.6.17
  • 287 views

リリー・フランキーが“スナックの店主”をつとめ、川村那月、BABIが“アルバイト女子店員”をつとめるTOKYO FMの番組「リリー・フランキー『スナック ラジオ』」。6月12日(土)の放送では、先週に引き続きショートムービープラットフォームTikTok(ティックトック)」から徳永裕之さんがご来店。先日、番組初となるTikTokライブ配信をおこなった“TikTok初心者”のリリーが、「TikTokの最新トレンド」を学びました。

川村那月、リリー・フランキー、BABI

リリー:TikTokの徳永さん、今週も来ていただきましてありがとうございます。僕らとリスナーにTikTok用の動画の撮り方、また最近バズっているTikTok動画などを教えていただきたいと思います。ちなみに俺は、いち早くアプリを入れていたので時々見ています。

BABI:いち早くなんですか?

リリー:俺の携帯を見て、「リリーさんTikTok入れているんだ!」って言われたときがあったもん。

川村:そんなに早く!

BABI:あったかもしれない(笑)。けっこう早めに。

リリー:ちなみに最近は、どんなやつがバズっているんですか?

徳永:例えば、あるニュース番組のキャスターの方が音源に合わせて、踊っている動画が非常に人気があります。あとは、NiziUなど人気グループの曲やダンスに合わせて振り付けをするような動画は非常にバズっています。

リリー:今の子たちって、学校の授業でもダンスとかあるじゃん。でも昭和の人たちには、踊ることは、すごく特殊なことなんですよ。だから昭和の人は、“TikTokは踊るものだ”っていう先入観を持たないほうがいいですよね。

徳永:そうですね。

リリー:踊るのは、雨乞いやお盆のときだけですよ。

徳永:そうですよね。あと、意外に思われるかもしれませんが、TikTokには今、ニュースアカウントが30個以上あるんです。普通のニュース番組のように動画が上がっています。「ウェザーニュース」さんなど、お天気ニュースのアカウントもありますね。

ライブ配信も24時間おこなっているので、例えば地震が起きたときに、“これはどこで起きた地震だろう?”“震度はいくつだろう?”って思ったときに、TikTokを開いてライブ配信を見に行くと、「ウェザーニュース」さんがいち早く「震源地は○○です」「津波の心配は○○です」って伝えているので(速報ニュースが)すぐに分かります。

TikTokはいつでも、そういったニュースとしても活用できます。最近は、そのようなコンテンツが増えてきていますね。それに伴って、TikTokを“見るだけの方”でも、幅広い年代の方が楽しめるような形に、どんどん変わってきています。

リリー:TikTokに投稿するのは、昭和の人たちには、なかなか難しいかもしれないけれど、見るだけなら、“ちょっと手を出してみようかな”っていう気持ちになりますもんね。ちなみに、徳永さんの最近のお気に入りは?

徳永:私はコミカルな動画が好きなので、最近は「ピカソの日記」っていうクリエイターさんの動画を観ています。彼氏と彼女のやり取りをイラストに当てた動画なのですが、ボケている感じが非常に面白いんです。

リリー:(画家としても活動するBABIに向かって)絵で(投稿)いけるんじゃ?

川村:私もそう思った! アーティスティックにして、本当のアートでやっても面白くないですかね?

リリー:でも最近BABI、全然絵を描いてないじゃん! 個展が終わると急に描かなくなるもんな。

BABI:描いてます(笑)! 10月の展示に向けても描いてますよ。

川村: TikTokに絵を出すのも良くないですか?

徳永:最近では多いですよ。描きはじめの様子からずっと撮って、早回しで(編集した動画を投稿されています)。

リリー:ちなみに(投稿者が)広告的なことを狙って、例えば八百屋さんが「今日は、このキャベツが89円だよ!」みたいな動画を載せてもいいんですか?

徳永:そうですね。そういう例は見たことがないのですが、例えば、あるタクシー会社さんや警備会社の方が、広報として面白い動画を載せています。

三和交通TikTokアカウント:https://www.tiktok.com/@sanwakotsu?

大京警備保障TikTokアカウント:https://www.tiktok.com/@dkykeibi_tokyo?

リリー:じゃあいいんだ! 八百屋の大将が広報部長を兼ねている場合は。

徳永:あとは、路面でフルーツ大福の店を出している方がライブ配信をおこなって、お客さんに売っている様子や、アルバイトの女性がユーザーさんと喋っているライブ配信を、みんなが見ている、っていうケースもありますね。

リリー:徳永さん……今日は、ご自身で作った大量のメモをせっかく用意してくださっていますので、何か言い残したことがあれば。

川村:すごいメモ(笑)。

徳永:ありがとうございます(笑)。TikTokは、どうしても“若者向け”っていうイメージを持っていらっしゃる方が多いと思いますが、現在は撮っている方だけではなくて、見る側として、非常に幅広い世代の方に楽しんでいただいています。TikTokは、自分の好きな動画をスクロールしてずっと見られるような作りなので、検索をしなくても「おすすめ」フィードから見ている方が圧倒的に多いんです。

そういう意味では、“TikTokを始めるのは難しそう”“ハードルが高そう”って感じていらっしゃる方は、ぜひリラックスをして、このラジオを楽しむような感覚で、気軽にお楽しみいただけると思います。

リリー:このラジオもメールでお手紙をいただいていますけど、年配の方は最初、メールを送ることが面倒くさかったはずですからね。

川村:TikTokは、本当に見るのが簡単ですからね。どんどんスクロールして見られる。

リリー:この番組では通常通りメールでも募集していますが、先日解説したTikTokのほうにも、ぜひ送ってみてください。

徳永さん、TikTokについてちょいちょい分からないことがあったら連絡しますので、またぜひお越しください。

徳永:喜んで!

ぜひ、みなさんもTikTokで「#スナックラジオ」(https://www.tiktok.com/@snackradio.tokyofm?lang=ja-JP)を付けてメール感覚で、番組へのメッセージや人生相談などを気軽に投稿してください! 番組で紹介されるかも……!?

▶詳細はコチラから:https://www.tfm.co.jp/snack/

<番組概要>

番組名:リリー・フランキー「スナック ラジオ」

放送日時:毎週土曜 16:00~16:55

番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/snack/

元記事で読む