1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「実はね…」アラサー男子が結婚に踏み切れない理由4つ

「実はね…」アラサー男子が結婚に踏み切れない理由4つ

  • 2021.6.16
  • 15078 views

こんにちは、恋愛心理士の美泉菜月です。「この女性と結婚できたらいいな」と思っていても、いざ本気で将来を考え始めると後ずさりしてしまい、結婚に踏み切れないという男性が増えています。今回、男性にどうして結婚に踏み切れないのか聞いてみたところ、“ある不安”を抱えていることが判明。結婚をなかなか考えてくれないあなたの彼も、心の奥底ではこうしたことに悩んでいるのかも……。

男性が結婚に踏み切れない理由

(1)経済的不安は心の不安に直結

「結婚前提にお付き合いした彼女がいるのですが、一緒にマネープランの講座に参加してから結婚願望がなくなりました。彼女は〇歳までに〇万貯めて、夫へのお小遣いは〇円ときっちりプランシートに記入していて、結婚したら自由に使えるお金さえなくなるんだ……と思ったら、結婚願望が消滅しました」(27歳/金融)

経済的不安は心の不安と直結します。お金のことはきちんと管理することが大事とは言っても、結婚前からきっちりしすぎてしまうと、結婚に対して、窮屈な想像しかできなくなってしまうのかもしれません。

(2)今までやったことのない家事が重荷に

「今は男女ともに家事をするのが当たり前の時代。ですが、実家暮らしの僕は、全く自信がありません。彼女の結婚後も働きたいという意思を尊重していますが、はやく帰ってきた方が料理を作る、洗濯と掃除は毎日当番制にしたいと提案され、結婚したら仕事以外にやることが増えるのか……と思ってしまいました」(30歳/不動産)

家事が未経験の男性は多いものです。任せるのではなく、はじめのうちは「教えるから協力してね」と一緒に歩むスタンスで提案するのがおすすめ。

(3)安心感はあるけれどレス

「3年付き合っている彼女がいて、そろそろ結婚も考えなきゃと思うのですが、マンネリしてドキドキはなし。さらにレスなんです。このまま結婚してレスって男としてはキツイ。安心を取ってレスを受け入れるのか、カラダの相性がいい新しい彼女を見つけて結婚した方がいいのか、揺れ動きます」(28歳/IT関連)

夜の夫婦生活に重きを置いている人は少なくありません。その価値観のすり合わせができていないと、中には結婚後に不貞行為に走ってしまうなんてことも。夜の生活については、オープンに話し合える関係でいたいものです。

(4)時間が縛られる(制限される)

「同僚や友達と集まるとき、既婚組はいちいち奥さんに電話をして許可を取っています。『ごめん、奥さんがダメって言っている』と断られることも多く、遊ぶ時間まで奥さんの許可が必要なのか……と衝撃を受けてから結婚願望が薄れてしまいました」(29歳/教育関係)

もしかしたら週末は家族の時間を大事にしている友人なのかもしれませんし、家庭の事情は人それぞれ。趣味がある彼に対しては、趣味の時間を尊重することでこうした不安は解消していくでしょう。

非難するのではなく、寄り添う姿勢を見せて!

男性が抱える結婚への不安を「そんな覚悟もないの?」と非難するのはNG! 不安の解消に向けてできることを一緒に考えましょう。寄り添う姿勢を見せることで、彼の不安が“安心”へと変わっていくはずです。

書いたのは

出典: 美人百花.com

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

元記事で読む