1. トップ
  2. 恋愛
  3. 好きが溢れる5秒前!?男性が「告白前」に見せているサイン3つ

好きが溢れる5秒前!?男性が「告白前」に見せているサイン3つ

  • 2021.6.16
  • 4553 views

告白する側はいつだってドキドキしますが、告白される側もまた違ったドキドキ感がありますよね。できれば告白される側にまわってドキドキを感じたいところですが、自分が見逃しているだけで告白をしようとしている男性が、身近にいる可能性は充分にあります。「告白前に男性が見せるサイン」に当てはまる男性はいないか、チェックしてみましょう!

いつもより連絡が増える

男性が告白前に見せるサインでもっとも定番なのが、連絡が増えることです。告白を考えている男性の心の中では、相手を好きな気持ちが最上級に盛り上がっているため、好きな相手への連絡が多くなる傾向にあります。特に用件がない雑談のようなLINEや電話が増えてきたら男性の中の告白ゲージは高まっています。

また、男性によっては告白の成功率を知るために連絡が増えるパターンもあります。男性は会話や質問を繰り返すことで、「デートに誘えそうな時間」「今夢中になっていること」「どんな恋愛に憧れているか」などの情報を入手しようとするからです。

相手に関する情報を多く集めるほど男性は、自分が恋愛対象になり得るかをイメージできるのです。誰しも「告白するからには失敗したくない」と思うもの。連絡が増えるのは、告白の成功率を確かめ、告白すべきかどうか判断する材料を集めている可能性があります。

2人きりになれるシチュエーションを作ろうとする

相手の男性が、2人きりで会う機会を積極的に作ろうとしているなら、それは告白が近づいているサインかもしれません。性別に限らず、相手を想う気持ちが盛り上がっていると、2人きりで時間を共有したくなるものですよね。告白したい相手ならなおさらで、2人きりで会う時間を作り、相手との関係を深めようとします。

告白の成功率を確かめたり、成功率を上げるためにも、2人きりの時間を作るのは有効手段。周囲に友人や同僚がいるシーンでは、なかなか深い話はできず、距離感を確かめたり、自分の魅力をアピールしにくいからです。

また気持ちの高まり具合によっては、2人きりになれるシチュエーション作りは、告白するタイミングを狙っていることもあります。良い雰囲気になれる夜のドライブやディナーデートに誘われるようなら、男性自ら告白しやすいシチュエーションを作っている可能性が高いです。

黙ったり落ち着きをなくしたりする

さっきまで口数の多かった男性が突然黙ってしまうときは、今まさに告白をしようとしているからかもしれません。恋愛慣れしていない男性だけでなく、それなりに恋愛経験を積んだ男性であっても、告白は勇気がいる行為です。

もし失敗すれば、今までの関係性が壊れてしまうだけでなく、受け入れてもらえなかったショックも相当大きいからです。「今告白していい返事がもらえるだろうか」「もし拒絶されたらどうしよう」などの考えが頭をよぎり、告白するかしないかで迷っているのです。

普段落ち着いている男性が頻繁に腕を組み替えたり、視線を泳がせたりする場合も、告白を前に迷っている可能性があります。黙ったり落ち着きをなくしたりする男性を、「急に黙って(ソワソワして)どうしたの?」などと茶化すのは控えましょう。男性によっては、告白を先延ばしにしてしまうこともあるからです。「じれったいな」と思っても、ここはグッと我慢して男性のペースに任せて見守りましょう。

元記事で読む