1. トップ
  2. メイク
  3. たったこれだけで「ベースメイク」が変わる!肌をキレイに見せる簡単なコツ

たったこれだけで「ベースメイク」が変わる!肌をキレイに見せる簡単なコツ

  • 2021.6.16
  • 22389 views

メイク全体の仕上がりを左右する重要なメイクといえば、やはりベースメイク。そんなベースメイクの仕上がりを簡単にブラッシュアップできる、ちょっとしたコツをご紹介。(フロントロウ編集部)

美肌に仕上がるベースメイクの秘訣

ベースメイクでより美しい肌に仕上げるには、たくさんのスキルが必要な印象があるけれど、プロが実践する簡単なコツを取り入れるだけでも、ぐんとレベルアップできるそう。

画像: 美肌に仕上がるベースメイクの秘訣

故ダイアナ妃の専属メイクアップアーティストを務めた経歴を持ち、俳優のケイト・ブランシェットアマンダ・サイフリッドなど多くのセレブを手掛けるメアリー・グリーンウェルは、長いキャリアの中で数々のテクニックを明かしてきた。そんなメアリーがオススメするベースメイクのコツは、誰でも簡単に取り入れられて完璧な美肌に仕上がるものばかり。

画像: メイクアップアーティストのメアリー・グリーンウェル
メイクアップアーティストのメアリー・グリーンウェル

英メディアGet the glossで紹介された、メアリーのベースメイクを美しく仕上げる秘訣をチェック。

頬にはルースパウダーをのせない

ベースメイクの仕上げにルースパウダーを使うときにメアリーがこだわっているのが、顔の中で頬だけにはのせないこと。Tゾーンや目元、アゴといった頬以外の部分にのせるようにしているのだとか。

画像: 頬にはルースパウダーをのせない

その理由は、頬にパウダーをのせると肌がカサついて粉っぽく見えることが多いから。この部分にはのせないことで、健康的な輝きのある美肌に仕上がるそうなので、今まで顔全体にルースパウダーを使っていた人は、頬だけは避けてみて。

コンシーラーは伸ばさず叩き込む

目のクマやニキビをカバーするためのコンシーラーを使うなら、塗るときに軽く叩き込むことが肌を美しく見せるためのコツ。メアリーによるとコンシーラーは、肌の上で伸ばして塗るのではなく何度も繰り返しタップするように叩き込むことで、しっかりと肌になじんで、シームレスな美しい仕上がりになるという。

画像: コンシーラーは伸ばさず叩き込む

メアリーからこのテクニックを教わったエディターのジュディ・ジョンソンは、「とてもシンプルなテクニックだけれど、仕上がりに大きく差がつくから実践している」と話し、完璧な肌に仕上がる最高のコツだと評価した。

どちらも簡単なコツなので、普段のメイクのときにぜひ取り入れてみて。(フロントロウ編集部)

元記事で読む